« お姫様のリゾットは、旬がお似合い | メイン | 子ども心をつかむコツ、教えます(幼児編) »

キレイの栄養素「ビタミンやまなし2010」

2010年06月18日

IMGP1352.JPG

 最近都心部で多く見かける地方のアンテナショップ。ご当地グルメやB級グルメブームもあり、地方発の特産品を買い求める客でにぎわいを見せています。各県では産地直送品の販売に加えて、観光誘致も目標に。銀座や日本橋などの「アンテナショップ激戦区」では、魅力ある店舗にするための工夫をしているかどうかで、客数も違っているようです。


 そんな中、日本橋プラザ1階にある山梨県のアンテナショップ「富士の国やまなし館」が、6月1日リニューアルオープン。甲州ワインの試飲ができるおしゃれなカウンターなどを設け、30代~40代の都会の女性に山梨県をアピールしようというものです。実はこれ、この日スタートした「ビタミンやまなし2010」キャンペーンの一環なのです。

IMGP1404.JPG

 このキャンペーンは、ワインやジュエリー、フルーツ、自然など、山梨の特産物や観光資源26項目の「キレイの栄養素」を、アルファベットのAからZにあてはめて紹介。例えばAは水(Aqua)、Fは富士山、Gはぶどう(Grape)などです。それらを「ビタミンやまなしA」「同F」「同G」などと名付け、女性が強い関心を持つ美、健康、癒やしに関連付けてイメージアップを図っていくものです。


 そして今回新たに、ターゲット女性の代表的存在としてフリーアナウンサーの中井美穂さんを「やまなし大使」に起用。大学の先輩である山梨県出身の作家、林真理子さんと仲が良く、プライベートで山梨に何度も訪れていることが起用理由です。


 キックオフイベントに参加した中井さんは、生成りのワンピースに身をつつんで登場。ナチュラルな雰囲気は「わたしの人生にビタミンやまなし」というキャッチフレーズにぴったり。


 「やまなし大使」就任のあいさつでは、「山梨には山、湖、おいしいもの、人の奥ゆかしさなど、都会にはない魅力がいっぱいあり、しかも東京から特急で1時間30分、と行きやすい。でもその割にはみんな行っていない。足を運んでいただけるように企画していきたい」と意気込みを話しました。


 新キャンペーンに合わせ「ビタミンやまなし」公式ホームページもリニューアル。10の質問に答えると、おすすめの場所を3箇所「処方」してくれる「わたしの週末キレイ補給診断」や、抽選で県内の宿泊券が当たるキャンペーンも実施中です。


 美、健康、癒やしに特化した新キャンペーン。首都圏からも近い「地方」は、都会の女性への心のサプリになってくれるでしょうか。


  ビタミンやまなしホームページ 
  http://vitamin-yamanashi.jp/

(岡本美紀)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/456

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)