« ワインで楽しむワールドカップ!〜汐留・隠れ家バー「salon de O」 | メイン | 今週末まで! 「ビアパラ2010」でビールを飲もう(六本木) »

“回らぬ寿司”と“回るラテンピープル”が熱いシモキタ

2010年06月16日

ここは下北沢、コナミスポーツクラブ付近の一角。
店の名は、びっくりするほど直球勝負の「SALSA(サルサ)」。グルメ番組で見たことあるような、でも街にはめったに流通してなかったり高かったり、そんなこだわりの寿司が気軽に食べられる。

食事が終わればサルサ(ニューヨークとか中南米の庶民派社交ダンス)の踊り方をレクチャー。
帰るころには女っぷり(または男っぷり)がもれなく上がる、ブラボオなオマケつきの不可思議な竜宮城へ、カモ~ン!!


IMG_2955s.jpg


歌舞伎のれんがエントランスに立ちふさがり、「普段使いの ご う じゃ す なカラオケスナック」から椅子とテーブルを取っ払ったようなインテリアにぎょっとする。こんなあやしさに負けず「エイヤ」っと中に入ってしまう。 ここの寿司を食べたらもう、よその「回る」のとか「高い」のとかがあふれ返る、あっち側の寿司の世界には戻れな~い。


実はオーナーシェフのコーさん、下北沢1番街で3代にわたりのれんを守る家族経営の「橘寿司」で握っていた。そのころからの趣味が高じて独立し、「SALSA」を切り盛りしている。イベント出演写真がこれ。ダンス・パートナーの女性は、SALSA店内でステップを教えてくれる圭子先生。


Y1738s.jpg


ちなみに寿司のコース料理4000円からというのは、寿司とか焼き物とか盛りだくさんの、お料理だけの値段。飲み物はレアもの焼酎でもカクテルでも、好みの味をコーさんに相談してみよう。おもに金曜日が寿司の日(要予約、あなたのためだけにお魚を仕入れてくれる)だけど、入手困難なワインや焼酎などのお酒をはじめ、いろいろな食材の特集イベントがふってわいてくるので、ドキドキしながらHPをのぞいてみて!

http://www.tengoo.jp/g10003/


_FKJ6764s.jpg


夏は天然もののウナギ、稚鮎、ハモが入荷するし、6月20日(日)17時からSALSA店内で“婚活&寿司&サルサ”なんてよくばりなパーティーを予定。また通年定期開催で、サルサのステップを教えてもらえるクラスは月・木・土・日曜と充実。さらに店を飛び出して、6月19日(土)18時から下北沢タウンホールでもレッスンつきダンスイベントをプロデュースしているというから、もう1年中カーニバルみたいなもの? 魚コラーゲンと熱いラテンのダンスの合わせ技でぴっちぴち「日本人ラテン化計画」、始めるなら今!


【特典1】
定期開催クラスを予約する際、「リビングのブログHPを見た」とコーさんに言えば500円ディスカウントですって!

【特典2】
金曜日「お寿司の日」に4000円以上のコースを予約する際も「リビングのブログHPを見た」とコーさんに言うと、「魔王」「伊佐美」「佐藤の黒」「百年の孤独」の幻の焼酎のなかから好きなもの1名に付き1杯サービス。

※特典1・2とも2010年いっぱい有効

(小松 幸)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/450

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)