« 発売して!若いがん経験者が加入できる保険を | メイン | 本当の玉置浩二を知らない人へ »

ミッドタウンの空の下、オクトーバーフェストに乾杯!

2010年09月22日

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%91%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%83%93%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3.JPG
ようやく夕方の風が涼しくなってきた9月こそ、ビアガーデンの
一杯がおいしく感じるベストシーズン! そこで、世界最大席数
のビアホール「ホフブロイハウス」のビールが期間限定で飲める
「東京ミッドタウン ドイツビアガーデン」へ行ってみました。

緑の芝生の上、吹く風も肌に心地よく、ビールがひときわおいし
そうなロケーションです。





世界最大席数のビアホールとしてギネスブックに登録されている
ドイツ・ミュンヘンの「ホフブロイハウス」は、ドイツ国民はも
ちろん、海外からの観光客にも人気のスポット。
まずは数量限定の樽生ビール、「シュヴァルツ ヴァイスビール」
に、ドイツで人気のソーセージ料理「カリーブルスト」を合わせて
オーダー。




グラスの背が高い! ドイツ人の体格には、ちょうどいい大きさ
なのかしら。ミニサイズの私の手には、ずっしりと重い。見た目
が黒いから濃厚な味かと思ったら、口当たりは予想よりさわや
か。スパイシーなカリーブルストとも相性よし。最初の一杯に
おすすめです。


%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%92%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%84%E3%80%80%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB.JPG
(左)カリーブルスト 600円
(右)シュバルツ ヴァイスビール レギュラー1,500円




続いて「ミュンヘナー ヴァイスビール」にトライ。こちらは見た目
より味が深い。ホップの刺激と酵母のまったり感が相まって、
おなかに響くようなコクがあります。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%93%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%80%80%E3%83%B4%<br />
E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB.JPG
ミュンヘナー ヴァイスビール レギュラー1,500円




プロのヨーデル歌手、北川桜さんのステージもあり。明るい歌声に
のせられて、ビールがさらに進みます!
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%94%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%AB%E5%8C%97%E5%B7%9D%E6%A1%9C.JPG

北川さんの出演スケジュールはコチラを参照。
 → http://www.eyema-ent.co.jp/event/biergarten/2010_event.html




「ホフブロイハウス」のあるミュンヘンは、札幌と姉妹都市。その
つながりで、タラバガニや富良野メロンなど、北海道直送メニュー
もあります。
メロンジュースは華やかな香りと甘さで、酔いを気持ちよく覚ま
してくれました。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%95%E5%AF%8C%E8%89%AF%E9%87%8E%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%<br />
E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9.JPG
富良野フレッシュメロンジュース 700円




ミュンヘンでは9月18日から、毎年600万人以上の来場者が訪れる
ビール祭り「オクトーバーフェスト」が始まりました。
パレードや遊園地まで登場して盛り上がる、陽気でド派手なお祭り
に参加している気分を味わいながら、六本木の空の下、大きめの
グラスを片手にEin Prosit(さあ、乾杯)!




「東京ミッドタウン ドイツビアガーデン」は、9月26日(日)
まで。
詳細は以下のホームページで。
 → http://www.eyema-ent.co.jp/event/biergarten/2010.html


(森久保 美樹)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/489

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)