« アニメ「うちの3姉妹」で明日も頑張ろう! | メイン | 市場の新鮮食材ビュッフェ~川越「Market TERRACE」 »

行くなら今!紅葉のカナダ、サンシャイン・メドウ 

2010年10月28日

1010073PICT0002.jpg

カナディアンロッキーの数あるハイキングコースの中でも一年を通して人気のあるコースがサンシャイン・メドウ。春は新緑、夏は高山植物、秋は紅葉が楽しめ、草原・森・湖・丘を見ながらのんびり歩ける、なだらかで歩きやすいトレイルです。

私が行ったのは夏でしたが、小さな子供から高齢者・妊婦さんまで、幅広い年代の人たちが訪れていました。

オススメポイントは以下の2つの理由。
1. ラクラクウォーキング
2 .町からのアクセスが便利

今年、成田からカルガリー空港への直行便も就航しているので、ますます便利になっています。

1010073PICT0001.jpg

1. ラクラクウォーキング

コースは一周12キロ、標高差240m、所要時間5時間ですが、途中でコースが分かれ、戻ってくるのは同じ場所なので、引き返したり休憩したりが可能です。

最初の15分ぐらいはやや急な登りがありますが、カナディアンロッキーのマッターホルンといわれる「マウント・アシニボイン」を眺めながらのウォーキングは爽快そのもの。目の前に広がるなだらかな草原はお昼寝にぴったり。

サンシャイン・メドウは、まさにけがれのない山上の楽園といったところです。

歩き始めて1.8キロで最初の湖=ロック・アイル湖に到着。小さな湖ですが澄んだ湖面がとても美しい。初心者はここのベンチでお弁当を食べて引き返してもよし。元気があれば、その先のラリックス湖やグリズリー湖へ行ってもよし。

全体的にお散歩気分で歩けます。

体力派には、さらに先のスタンディッシュ・ビューポイント(標高2440m)がオススメ。点在する湖が一望のもとに見渡せ、360度の大パノラマが広がります。
野生動物のマーモット(リス)もたくさんいました。


2. 町からのアクセスが便利

出発はカナディアンロッキー観光の起点となる町・バンフが便利です。バンフはホテルなどが多く、日本の軽井沢のような町。バンフ市街からシャトルバスが出ており、サンシャイン・メドウの山上(標高2200m地点)まで1時間ぐらいで行くことができます。バスを降りれば目の前がハイキングコースの起点。

1010073PICT0003.jpg

★「ベーグル」がオススメ

とてもおいしかったのがベーグル。
バンフにはスーパーマーケットが2つありますが、パン売り場で広い面積を占めていたのがベーグルでした。種類も胚芽・くるみ・ラズベリー・ゴマ・プレーンなど様々で、多彩な味を楽しめます。ひとつひとつがずっしりと重く食べごたえ抜群。

スーパーで買った野菜やハム・チーズをはさめば、山歩きのエネルギー源としても申し分なし! 手作りベーグルサンドを持って、カナディアンロッキーの紅葉を楽しんでみませんか?
(永町 匡世)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/499

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)