« 悩みを「とろけ」させるパワースポット | メイン | 元気の素がいっぱい  子育て手記「障がいだってスペシャル」が出版されました »

12月4日東北新幹線全線開業。「いつか行きたい」から「すぐ行ける」青森に!

2010年11月29日

s-%E3%81%AD%E3%81%B6%E3%81%9F.jpg

いよいよ12月4日に迫った、東北新幹線の全線開業。
この冬、青森がぐぐっと近づきます!

東北新幹線は、現在八戸まで運行されていますが、さらに北へ延伸し、「七戸十和田」「新青森」の2駅が誕生します。
東京~新青森間は、最速車両で3時間20分と、現在よりも40分も短縮され、2011年3月に登場する新型車両「はやぶさ」では、さらに10分縮まるそう。

ぐっとアクセスが良くなる青森のPRとして、今年1月、10月~11月の2回に渡って、イベント「とことん青森」が開催。
表参道をジャックして行われたこのイベント、青森の魅力を存分に感じさせてくれました。

中でも人気だったのが、地元の珍しい料理を集めた「ご当地グルメ屋台村」。
青森県は、個性あるご当地メニューの宝庫なのです。

「十和田バラ焼き」は、十和田市内約70店舗で食べられる料理。牛バラ肉と大量のタマネギを甘辛いタレを絡ませて鉄板で焼くこのメニューは、ご飯にもビールにも良く合います。

s-%E3%83%90%E3%83%A9%E7%84%BC%E3%81%8D.jpg

s-%E2%98%86s-P1070912.jpg

ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」でも常に上位にランクインする「八戸せんべい汁」は、南部せんべいを汁の具として入れたもので、アルデンテのせんぺいの食感がクセになります。

おそるおそる食べたけれど大正解だったのが、「味噌カレー牛乳ラーメン」。カレーのスパイシーな風味とミルクのまろやかさにバターのコクが相まって、意外なおいしさを生み出しています。

s-s-P1070902.jpg s-%E5%91%B3%E5%99%8C%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E7%89%9B%E4%B9%B3%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3.jpg

スイーツでは、たい焼きを油で揚げた「五所川原あげたい」がイチオシ。あんドーナツのようですが、皮のパリっとした食感には確かにたい焼きの面影が残ります。
そして寒さの厳しい青森らしい「浪岡ホットアップルサイダー」は、特産のりんごをホット専用にブレンドしている温かいりんごジュースです。りんごの香りがギュっと凝縮されていて、無添加・無加糖と思えないような甘さが広がります。

青森の食材を生かして、地元の生活文化の中から生まれた数々のご当地メニュー。現地に行って味わえば、きっと美味しさも倍増することでしょう。

s-%E3%81%82%E3%81%92%E3%81%9F%E3%81%84.jpg s-%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC.jpg

夜には、青森名物の「ねぶた」が数百人の跳人(ハネト)を伴って表参道を練り歩くという大胆なパフォーマンスも披露され、暗闇に浮かび上がるねぶたの美しさに、多くの人が立ち止まって見入っていました。

s-%E2%98%86s-P1070949.jpg

東京駅から新幹線に飛び乗れば、気軽にアクセスできる青森は、「いつか行きたい」から「すぐ行ける」旅先になりそうです。

■JR東日本 「MY FIRST AOMORI」
http://www.jreast.co.jp/myfirstaomori/

(布施 ひろみ)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/502

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)