« 「かわいい」からはじめる日本の伝統文化 | メイン | あなたも私も“マッコリーヌ” »

“なりたい自分”になれる「BeautyLine」コーナーが東急ハンズ新宿店に誕生

2010年12月13日

DSC01198.jpg
東急ハンズ新宿店3Fに、ヘルス&ビューティコーナー「BeautyLine(ビューティライン)」が11月にデビューしました。

“おしゃれなホームセンター”の感があった東急ハンズが“美のスペシャリスト”として本格始動。

女性のための6つの道しるべ「Line」を磨き、「より美しく、自分らしく」を実現するための素材が勢ぞろいしています。

フロア中央に堂々オープンした「BeautyLine」の特徴は、コスメからメーク道具、ケア用品に至るまで充実の6つのラインアップです。

まずは6つのカテゴリーを紹介してみましょう。

1. FACE Line (フェイスライン)=コスメ/ホームエステ
 
2. HAIR Line (ヘアライン)=シャンプー/カラー/ヘアアクセサリー
 
3. BODY Line (ボディライン)=ボディケア/シェイプアップ
 
4. LEG Line (レッグライン)=フット/レッグケア 
 
5. HAND Line (ハンドライン)=ネイル/ハンドケア

6. FEEL Line (フィールライン)=アロマ/入浴剤/快眠
 
機能も価格もプチプライスからエステ仕様の本格派まで幅が広く、予算や目的に合わせてぴったりの物が選べます。

お試しできる商品も多く、専門知識のある販売員のアドバイスももらえるので、見ているだけでも気分が盛り上がってくるから不思議。


このコーナーでの人気者1位は据え置きから携帯タイプまで豊富な種類のミスト。

さらにプラチナ電子ローラー「リファ」も好調な出足。
肌への密着感、吸い上げ感がスゴイので体中コロコロしたくなります。
高価格ながら「ホームエステ」「プチぜいたく」ブームに乗って高い支持を得ているのもうなずけます。

ありそうでなかった優れ物としては、ロレアルのロールオンタイプの目もと美容液「REVITA LIFT」。
メタルボールでマッサージしながら美容液が塗れます!
冷んやりとした使用感が気持ちよく、若々しくスッキリ、ハリのある目もとになれそう。
15ml 1995円 (写真)

これからの季節にうれしいのが、体も心も温まるバスタイムにぬくもりと美しさを手に入れる「ゲルマ塩」シリーズの「汗ドバァーッと体の大掃除」。
マッサージソルト、入浴剤などがあり。

その他にも炭酸ミストケア「プロージョン」、7つのジュエルパウダーが入ったコスメ「レアナニ」、カサカサ唇を赤ちゃんピンクにするエテュセの「リップエッセンス」、24時間、落とさなくてOKの「24h cosme」などが関心を集めています。

女性にもじわじわ浸透中の「スカルプD」からはクリスマスギフトボックス(シャンプー、パックコンディショナー、ブリザーブドフラワー)が新登場。

懐かしい容器がかわいいフエキの保湿クリームとリップクリームのセットもプレゼントにおすすめ。

東急ハンズでは「BeautyLine」コーナーを、来春オープンの新規店舗から順次導入し、全店に展開予定とか。 

新宿店の情報はこちらから
http://shinjuku.tokyu-hands.co.jp/

                  (加茂 桂子)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/507

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)