« あなたも私も“マッコリーヌ” | メイン | 世界中のレディーにエネルギーをチャージ 「Barbie&Ken 50th Anniversary バービー展」開催中! »

ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル 2010

2010年12月20日

sDSC03471.jpg
伝統のクリスマスマーケット、
ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル 2010
が東京国際フォーラムにやって来ました。

皇居外苑広場・大手町・丸の内で行われている
「LIGHTING OBJET 2010」や
「光都東京 LIGHTOPIA」などのイルミネーションを楽しんだら、
ホットワインを片手にクリスマスを楽しみませんか? 
おいしくて和める暖かいイベントです。

本場さながらにシャレー(木の小屋)が立ち並び、
クリスマスのかざりやクリスマス限定のお菓子などを販売しています。

ストラスブール地方の伝統的な手法を受け継ぐ職人さん達が来日。
本場の本物を味わえる楽しい空間です。

「ストラスブールが大切に守っている文化を
日本のみなさまと分かちあいたい」
という願いを込めて昨年に引き続き日本開催が実現されました。

sDSC03449.jpg
賑わっているクリスマスの飾りを売るシャレー。
ツリーのオーナメントやくるみ割り人形は
伝統的な技法を受け継ぐ職人達が作っています。


sDSC03451.jpg
ぽってりとした形のアルザス陶器は素朴なデザインで温かみがあります。
草花の絵は手書きなので1つ1つ違い、目移りしそう。

sDSC03384.jpg
クリスマスには欠かせない伝統的なお菓子「パンデビス」900円~。

星やハートの形にくり抜き、香辛料が効いた大きなクッキー。
アイシングやチョコレートでおおい、
ドライフルーツやナッツで飾ってあります。
アルザスでは有名な、パティシエのギルグさんが作りました。


sDSC03438.jpg
帝国ホテルのケータリングカーでは
伝統料理「タルト・フランベ」 1200円(左)がオススメ。

現地のシェフがピザのような生地に、
チーズ・たまねぎ・ベーコンを乗せオーブンで焼いています。
スライスしたりんごのタルト・フランベも人気。

sDSC03439.jpg
タルト・フランベは大きくて一人では食べきれないサイズ。
残しても持ち帰りが出来ないので 「キッシュ」 600円にしました。

じっくり炒めたたまねぎとベーコンがサクサクのパイ生地に包まれ、
さっぱりしたアルザスの白ワインに合います。
この地方では圧倒的に白ワインが多く、ホットワインも白。
身体を温めながらマルシェを楽しみます。

写真のぬいぐるみは鶴に似たコウノトリ。
コウノトリはストラスブールのマスコット。
市民に愛され、街中でも見られます。


それぞれのシャレーでご自慢の商品をティスティングできます。

是非試してみたいのが「モミの木の蜂蜜」 1600円~。
モミの樹液を吸った昆虫から蜂が横取りして作った蜂蜜だとか。
深い森の香りと、さらっとした甘さが特徴です。

ヒイラギやナナカマドの実からつくった
コニャック「オー・ド・ヴィ(命の水)」 2500円~は、
アルコール度数40度。
豊かな香りを楽しむだけで酔えそう。

アルザスはフランス随一のフォアグラの名産地です。
200年以上も続く伝統的なレシピで作られた
高品質なフォアグラも販売されています。

sDSC03375.jpg
全仏最優秀ジャムコンクールで最優秀賞に選ばれたクリモンさん


sDSC03376.jpg
手作りのクリスマスジャム「ノエル」 2800円。

家族で過ごすクリスマスのために贅沢で濃厚な「ノエル」を。
柑橘類がメインのフルーツと香辛料のジャム(コンフィチュ-ル)です。

えもいわれぬおいしさです。


「フランス語でお買い物をしてみましょう」と案内が掲げてあります。

日本語や英語を理解する現地の方もいるので、
身振り手振りを交えコミュニケーションも楽しい。


プレゼントキャンペーンも実施中。

スタンプラリー、アンケートでクリスマスグッズや航空券が当たる!
スタンプはたった3つ集めれば良いのでチャレンジは簡単です。


週末にはステージでストラスブールの紹介、
イルミネーション点灯時のライブ演奏も。
フランスからサンタクロースもやってきます。
職人によるお料理ワークショップ(有料)なども体験できます。

昨年は58万人が来場。
2回目の今年はそれを越えることが目標とか。

ぬくもりのあるストラスブールのマルシェ・ド・ノエルを疑似体験したら、
本当のストラスブールのマルシェ・ド・ノエルに行ってみたくなる?!


12月25日(土)まで開催
月~土曜・祝日 11:30~21:30 (フードコートラストオーダー 21:00)
日曜 11:30~20:30 (フードコートラストオーダー 20:00)
イルミネーション 16:30~23:30

東京国際フォーラム 地上広場

問い合わせ 電話 03-5221-9005 (平日10:00~17:00)
noel@t-i-forum.co.jp

主催:ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル実行委員 
   (ストラスブール観光局・東京国際フォーラム・NHKエンタープライズ)


(橋本 恵子)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/515

コメント

素敵なレポートありがとうございます。
ただ見ているだけでも楽しくなるようなイベントですね。全部、美味しそうですが私としてはコンフィチュール ノエルが気になります。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)