« 「使う人を選ばない新感触の耳かき」  | メイン | バレンタインデーは東京タワーに昇ってスイーツ「チョコおとめセット」&「ノッポンバッジ」を貰っちゃおう »

期間限定。JR渋谷駅ホームでご当地「どん兵衛」20種類を食べ比べ

2011年01月28日

%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%91%E5%B0%8F.jpg

カップめんの王道「どん兵衛」。
その種類、全国で22(※1)もあるのをご存じですか?
 
期間限定オープン中の「どん兵衛 渋谷駅ナカ店」に、なんとそのうちの20種類が集結! 
普段は見られない珍しいどん兵衛をいただくことができるというのです。


ご当地ものが大好きなワタクシ、早速行ってまいりました。


JR渋谷駅、原宿・新宿方面行きの1番線ホーム恵比寿寄りに、大きく「どん兵衛」と書かれた看板が目立つお店を発見。
店頭ショーケースには、今までに見たことのないご当地どん兵衛がズラリ。


う~ん、どれにしようか…。


迷った結果、「北海道限定」「東日本限定」「西日本限定」3種類の「きつねうどん」を食べ比べしてみることにしました。
なんでも、味がそれぞれ違うのだとか。


これは試すっきゃない!


%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%92%E5%B0%8F.jpg

           東日本限定

   西日本限定         北海道限定


値段はどれでも1個200円。 食券を購入してカウンターへ。
お湯の注がれた3種類のどん兵衛と、⑤と書かれた砂時計を受け取って着席。

「えっ、ひとりで3つも?!」というまわりからのオドロキの視線に耐えつつ、砂時計の砂が落ち切るのをじっと待ちます。


………。


さあ、5分経過! 
「いただきま~す!」


%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%93%E5%B0%8F.jpg

            東日本限定

     西日本限定        北海道限定


ペリペリ…とふたをはがして、ビックリ! おつゆの色が全然違う! 
東と北は濃くて、西は薄いのです。

さて気になるお味。

食べてみると、北は少し甘味があり、東はいつも食べ慣れたおしょうゆの味。そして西はあっさり。
どれもそれぞれおいしくて、3種類を見事完食!


「北海道限定は多量の利尻昆布を使用しているため甘味が強いんです。
東日本限定はカツオを強くして濃口しょうゆ、西日本限定は昆布を強くして薄口しょうゆで仕立ててあります」と話すのは、どん兵衛を販売する日清食品の広報担当者。

それぞれ成分表示を見てみると、北は「昆布エキス」、東は「カツオパウダー」、西は「昆布エキス」「昆布パウダー」 …との記載が。


なるほど、ダシがこんなに違うのですね。
同じ「きつねうどん」でも地域ごとに合った味に変えているなんて、どん兵衛っておもしろい!


東と西の境界は滋賀県の関ヶ原。ここから東の愛知・岐阜・三重を含むエリアで「東日本限定」、それより西のエリアで「西日本限定」バージョンが売られているそうですよ。


ちなみに一番人気は、中国・四国・九州・沖縄限定の「ごぼう天うどん」。


さすがに一度に4杯はきびしい!ということで、お持ち帰りにして後日いただきました。
あっさり味のおつゆにごぼうたっぷりの天ぷらが、とてもおいしかったです。

関東人のワタクシ、今まであまりなじみのなかったあっさり昆布つゆのお味に、すっかりハマってしまいました。

遠くへ行かなければ味わえないご当地どん兵衛。

「どれにしよう」と選ぶ楽しさ、地域ごとに異なるおつゆ…。

「どん兵衛 渋谷駅ナカ店」でぜひ味わってみませんか? 

4月30日(土)まで営業。


★「どん兵衛 渋谷駅ナカ店」★
所在地   JR渋谷駅1番線(山手線外回り)ホーム
営業時間  平日7:00~22:00/土休日7:00~21:00
定休日   なし
席数     21席
電話番号  0120‐923‐301(日清食品グループ お客様相談室)

▼販売している20種類の「どん兵衛」は以下のとおり。

●北海道限定▽きつねうどん▽かき揚げ天ぷらうどん▽カレーうどん▽天ぷらそば
●東日本限定▽きつねうどん▽かき揚げ天ぷらうどん▽カレーうどん▽天ぷらそば
●西日本限定▽きつねうどん▽かき揚げ天ぷらうどん▽カレーうどん▽天ぷらそば
●東北限定▽芋煮うどん
●中国・四国・九州・沖縄限定▽ごぼう天うどん
●全国共通▽肉うどん▽杵つきもちうどん▽鴨だしそば▽きつねそば▽豚ねぎそば▽年明けうどん


%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%94%E5%B0%8F.jpg


(※1)レギュラーサイズのみの種類数。ミニサイズや縦型などを含めると全26種類あります。

(鈴木 紗代子)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/537

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)