« 愉快な仕掛け人=パウル・クレーって??? 5/31(火)から開催「パウル・クレー展-おわらないアトリエ」 | メイン | はるな愛さんのこだわり創作鉄板焼きは美味でボリュームたっぷり »

「ブタコメ」って何?「彩乃かなみ×伊礼彼方 Butakome TALK&LIVE」レポート!

2011年05月26日

「ブタコメ」って何だと思いますか?豚米?
正解はサンケイリビング新聞社の公式ブログ「えるこみ」
のエンタメブログの名前です。「舞台袖より愛をこめて」
の通称で、主催イベント、舞台や映画情報を配信しています。
「ブタコメ」で観劇・映画コラムを書いている俳優のイベント
「彩乃かなみ×伊礼彼方 Butakome TALK&LIVE~ニッポン元気
アッププロジェクト~」が5/21(土)渋谷DUOで開催されました。

110521%E3%83%96%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%83%A1.jpg

出演の彩乃かなみさんは現在舞台女優、歌手として
活動する元宝塚・月組娘役トップスター。一方の
伊礼彼方さんはミュージカル、舞台で活躍する俳優で、
4月に初のCDアルバムをリリースしています。
伊礼さんは2009年3月からの2年間で約22本の観劇コラム
を執筆。「22年間で2本じゃないですよ~!」と持ち前
の明るさで場を盛り上げながら、コラムに掲載された
写真&未公開写真を紹介してくれました。そのほとんどが
「DREAM GIRLS」、「CHICAGO」などのポスターや看板前で
同じポーズ取っているノリノリな姿。中には素顔の
「ブルーマン」との記念写真もありました。

一方、彩乃さんは今年からコラムを書き始めたばかり。
「私、パソコンって苦手で、ワードもエクセルも使えない
んです」という知的な雰囲気からは想像できない告白が。
コラムの執筆を依頼されて「原稿用紙を下さい」
と言ってしまったとか。そして、携帯で300字くらいの
文章を打ったとか。伊礼さんが驚いていました。

昼の部のゲスト、映画「GANTZ」に出演中の若手俳優。
白石隼也さんも映画コラムを書いていて、最近
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」をレポート
しています。「映画は見に行かない」という「えるこみ」
のスタッフさんに見に行ってもらえるように書いたそうです。

俳優という本業だけでなく、トークやライティングなど
何でもできるエンターテイナー。特に観劇・映画コラムは
「出演者としての目線」で書けるので新鮮ですね。ライターを
目指す人にとっては、強力なライバルとなるかもしれません。

トークの次は舞台で鍛えた自慢の歌声を披露。まず、彩乃さんと
伊礼さんのデュエット「ロンリー・チャップリン」でスタート。
続いて、震災の被災者への思いを込めた「ハナミズキ」や映画
「アラジン」から「A Whole New World」などディズニーの曲、
その他ミュージカルソング、最後はみんなで「風になりたい」を
合唱しました。さすがミュージカル・スター。聴いているだけで
歌の世界に引き込まれて行くような素晴らしい歌唱力に圧倒され
ました。

出演者の皆さんそれぞれ魅力的でしたが、特に伊礼彼方さんは
ラテン系王子様の雰囲気でとても素敵な方でした。イケメンなのに、
常に共演者や観客に明るく気配り。「後ろの人、柱が邪魔
じゃない?見えますか?」と声をかけてくれたり、オープニングと
ラスト両方で観客席まで回って来てくれて、握手をしてもらった
のでかなり好感度が高かったです。

会場内では「ニッポン元気アッププロジェクト」として、出演者が
デザインしたオリジナルチャリティTシャツを販売していました。
売り上げは、被災地への義援金として寄付されるそうです。
楽しく心温まるショーで、
私も元気をもらって帰って来ました。

2011%E3%83%96%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%83%A1%E5%86%99%E7%9C%9F01.jpg

えるこみ:
http://www.lcomi.ne.jp/

リビング新聞エンタメブログ「舞台袖より愛をこめて」
http://butakome.sl.lcomi.ne.jp/archives/article/94114.html


(牧田 亜紀子)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/583

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)