« はるな愛さんのこだわり創作鉄板焼きは美味でボリュームたっぷり | メイン | インドびっくり体験・恐怖のプリペイドタクシーと2000人の結婚式 »

昭和のレトロな竜宮美術旅館に迷い込んで夢をみるならお早めに。年末までの期間限定営業中

2011年06月07日

横浜の京急・日ノ出町駅周辺には昭和にタイムスリップしたような店や建物が多いのですが、その中でも目立つのが異国風でカラフルな古びた二階家。

ryugu_entrance.JPG


入口からは、コーヒーのいい香りが漂ってきます。この不思議な建物の正体はカフェ?

その名は「竜宮美術旅館」。
いかにものネーミングです。

廃業した旅館を改装して、カフェのほか美術展などを開催するイベントスペースとして使用されています。

当時のインテリアがそのまま生かされた館内には、あちこちに手の込んだ不思議なモチーフが残り、見ていて飽きません。

ryugu_light.JPG


壁には鯉が泳いでいるモチーフ。
ryugu_carp.JPG


階段の手すりの先に、なぜかお堂が。
ryugu_bar.JPG


お風呂には着物美女のたおやかな姿。
ryugu_bath.JPG


西洋風の美女もセクシーなポーズを決めています
ryugu_glass.JPG


和と洋が入り混じった不思議で懐かしい空間を楽しんだ後は、カフェでひと休み。
竜宮美術旅館を拠点に活動しているアーティスト「L PACK」の入れるおいしいコーヒーやお菓子でくつろげます。

ryugu_kitchen.JPG
ryugu_coffee.JPG


昔、竜宮美術旅館周辺は風俗店が並ぶ場所でしたが、最近はアーティストたちが集まって来ていて、
さまざまなイベントが開かれています。

恒例の「黄金町バザール」も「横浜トリエンナーレ」と並びすっかり定着。
アート好きには待ち遠しいイベントになっています。


★イベント情報は、黄金町エリアマネジメントセンターのホームページから確認できます。

戦後の文化や歴史が色濃く残る建物が数ある中で、ホッとくつろげるカフェがある竜宮美術旅館。
時が止まったような空間ですが、周辺地区の再開発に伴い、来年取り壊される予定です。
この独特の建物が無くなってしまうのかと思うと惜しい気がします。

竜宮城に迷い込んでひとときの夢を見るなら、今年のうちに!

【竜宮美術旅館】
住所:横浜市中区日ノ出町1-53-2 (京急日ノ出町駅から徒歩3分)
営業時間:11:00~22:00(日によって変わることあり)
Twitter:@RYUGU_PJ


大きな地図で見る

(森久保 美樹)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/586

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)