« 天空の水族館は空と水中の大胆コラボ、最強の“涼”空間 | メイン | 猛暑にカレー!  親子でインド家庭料理に挑戦 »

イザというときに慌てない「親のこと」情報が一堂に集結!

2011年08月09日

1%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E7%94%A8.jpg

高齢の親と子どもが安心して暮らしていくための商品やサービスを紹介、展示するイベント「オヤノコト.エキスポ®2011」が東京・有楽町の東京国際フォーラムで7月に開催されました。

今年で4回目になるこのイベントのキーワードは「そろそろ親のこと…®」。高齢の親を持つ35~59歳の子ども世代を「オヤノコト®世代」とし、“親のイザというとき”に慌てないための情報収集を提案しています。


出展企業は71社。会場は暮らし、おでかけ、健康・食、生活設計、聴こえ、介護・車いす、エンディングの7つのゾーンに分かれていて、多種多様な商品とサービスを紹介。

相談や体験ができるブースもあり、セミナールームとミニステージが設けられ、暮らしに関することから認知症予防などの身体のこと、相続に関することまで15種のセミナーも開催されていました。

2%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E7%94%A8.jpg
おいしい介護食の試食がずらり

「パンが好きだけど、かむ力が弱くなってきた。『らくらく食パン』はそんな方にも楽に召し上がっていただけます」と「株式会社タカキヘルスケアフーズ」代表取締役社長・三山雅代さん。

力を入れずにスプーンで簡単にすくえるほどソフトな食パンは、ミミまで柔らか、口の中で溶ける食感。シンプルなパンの風味は毎日食べても飽きなさそう。
電子レンジで加熱するだけの調理法なので、介護する方にも負担がありません。
離乳食や歯が痛くて固いものが食べづらい時にも重宝しそうなパンでした。

3%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E7%94%A8.jpg
味だけでなく、見た目でも食事を楽しんでもらおう。そんな優しさに満ちているのが、「株式会社ふくなお」の介護食です。

柔らかく調理したものを、元の素材の形にまとめていて、目にも舌にも楽しい。調理例として配布されているレシピはどれもが簡単に調理できるものばかり。つくる人の負担にもなりません。

個人で取り寄せも可能。「株式会社ふくなお」のメディカルフーズ事業部東京チームマネージャー・栄養士・大薗康子さんによると、もともと病院や福祉施設に卸していた商品を、お客様の希望から小型パックの商品を作り、個人宅への販売に至った経緯があるそうです。

また、お客様の声を聞いて販売する商品を変えることもあるそう。「イカとかゴボウとか、かみにくいものが好きだけど、食べにくくなった。そんなお声をいただいて、できた商品もあるんですよ」と大薗さん。

食べる人のことを考えて進化している介護食。圧力調理で骨まで軟らかく食べられる「骨ごとコダイ君」や鶏肉をふんわり仕上げた「やわらかチキン」など種類も豊富。これからの新商品も楽しみです。

4%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E7%94%A8.jpg

6%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E7%94%A8.jpg
家族みんなで使えるキッチン

「アートスタジオヴィヴィ有限会社」の“キッチン愛”は家族みんなで利用できるキッチン。

車いすを利用する人など、調理する人の背の高さに合わせてカウンターを電動で上下することができます。車いすに乗って、かるーくリモコンのスイッチを押してみると、カウンターがスムーズに上下し、調理するのにちょうど良い位置で止めることが一人でできました。

水道や換気扇もリモコン操作できます。これなら、介護する人の力を借りないで調理できますね。

5%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E7%94%A8.jpg

7%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E7%94%A8.jpg
ほかにも、会場に集まった便利なサービス・商品は、高齢の親と「オヤノコト®世代」の2世代が、これからの生活をこれまでと同じように便利に楽しく過ごす工夫にあふれているものばかりでした。

情報収集に来たはずが、いつのまにか遊びに来ている感覚になった方もいるのではないでしょうか。

「オヤノコト.エキスポ®」を主催する「株式会社オヤノコトネット」では、気になる「オヤノコト®」情報を提供するほか、「オヤノコト®メンバー」に登録(無料)すると、同社が企画するイベントなどの最新情報をメールマガジンで配信。

「オヤノコト.エキスポ®」にすっかりはまってしまった私は早速登録しました。
親のこれからが気になってはいるけれど、行動に移していないという方は、登録することから始めてみてはいかがでしょうか。


◆「株式会社タカキヘルスケアフーズ」
  http://www.takaki-healthcare.co.jp/

◆「株式会社ふくなお」
  http://www.fukunao.com/

◆「アートスタジオヴィヴィ有限会社」
  http://www.vivi-web.net/

◆「株式会社オヤノコトネット」
  http://www.oyanokoto-net.co.jp/

※「オヤノコト世代」とは、高齢の親を持つ35 歳から59 歳の子ども世代のこと。「株式会社オヤノコトネット」の造語です。
※「オヤノコト」「家族のコト」「そろそろ親のこと・・・」「オヤノコト.net」「オヤノコト旅行」「親孝行旅行」は「株式会社オヤノコトネット」の登録商標です。

(長野摩千嘉)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/614

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)