« 街に溶け込む作家と参加者の密着型アート | メイン | 静かに深く染み渡る、墨絵の魅力 »

「韓流 美・味 展」でますます身近に感じる韓国

2011年10月06日

みなさんが“韓流”といって思い浮かべるものは?
冬ソナ?ヨン様?グンちゃん?それとも…。

最近では韓国ドラマやK-POPが当たり前のようにテレビや雑誌に取り上げられるようになりました。
スーパーでも韓国料理の材料が簡単に手に入ったり、お料理の本でも「韓国風」の文字が躍っていることもしばしば。
エンターテインメントだけでなく、韓国の文化そのものが日本に根づきつつあるような気がします。

そんな韓国文化に注目したイベントが西武渋谷店で10月12日(水)から開催されます。

「エネルギッシュコリア 韓流 美・味 展」とされるこのイベントは、今年4月からそごう・西武の各店舗を巡回して行われています。

111006-1.JPG
※この写真は今年4月に西武池袋で行われた時のものです。

中でも注目したいのは「餅カフェパラム」。
韓国で昔から伝えられている「医食同源」(日ごろからバランスの取れた食事をとることで病気を予防・治療しようという考え方)にもとづき、現代風にアレンジを加えたものを提供しています。
111006-2.jpg
こちらはコッカンマリトック(1個210円)。かぼちゃのもち米生地で干し柿をくるんだ餅です。

他にもペ・ヨンジュンがプロデュースをしたレストラン「高矢禮(ゴシレ)」のゆず茶ロール(1本約16cm、1581円)や、「薬膳甘味千の花」のカップケーキ(高麗人参・オミザ 各1個501円)のほか、新大久保では行列必至の人気店「おんどる」の自家製サムゲタンも販売されます。

さらに今年4月に韓国で発売がスタートした「辛ラーメンブラック」(1袋220円)も数量限定で手に入れることもできます。こちらは現在生産中止になっているだけに、かなりのレア商品。

またイートインスペースでは「韓国薬膳ナルゲ」の“秋の韓国御膳”(1人前2538円)をいただくこともできます。
111006-3.jpg
チャプチェ、キムチ、ポッサム(もち豚肉の蒸し物)、宮廷トッポギ、かぼちゃ粥など全13種類。

韓国料理の“基本のキ”がたっぷり詰まったこの御膳も見逃せません。

食だけでなく“美”も堪能したい方にはポシャギ作りをオススメ!
ポシャギとは、繊細に仕上げた韓国伝統のパッチワークのこと。
「ポシャギ工房kyo」西武渋谷店A館サンイデー渋谷ではこのキット(1260円から)を販売します。
10月16日(日)午後3時からは講師を招いてポシャギ体験ワークショップも開催。(※午後3時から5時まで。会費2100円 要予約)

なお期間中、「韓流 美・味 展」イメージキャラクターの東方神起スペシャルコーナーのほか、毎日多彩なゲストを迎えた「韓国市場の楽しみ方」=10月13日(木)午後1時、「ポシャギの楽しみ方」=10月16日(日)午後1時、「カラダの中からキレイに」=10月18日(火)午後1時=など韓流セミナーも開催!
こちらもお見逃しなく!
※「韓流セミナー」は開催日当日、各イベント30分前からA館7階サンイデー特設会場で先着20人に整理券を配布。

味覚の秋、芸術の秋…。
今年は韓国料理に舌鼓を打ち、韓国伝統工芸を作ってみてはいかがですか?

◆開催概要◆
≪期間≫10月12日(水)~10月18日(火)
平日:午前10時~午後9時、日:午前10時~午後8時
※最終日は午後5時閉場
≪場所≫西武渋谷店A館7階催事場
http://www2.seibu.jp/wsc/020/N000044609/0/info_d

(藤野 友佳子)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/627

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)