« 春♪ パーソナルカラーで「わたし価値」アップ↑ | メイン | 大人だから感じることができるワクワク感  新しい出会いに期待たっぷり! »

心やすらぐ空間と最先端のワクワク。この時代の「オトナ」で良かった!

2012年04月08日

本、映画、音楽。どれもが家にいながらにして手に入るようになったネット配信時代に、ひときわ賑わっている書店があります。
昨年末にオープンした『代官山 蔦屋書店』。

50代以上の「オトナ」にライフスタイルを提案する“オトナTSUTAYA”を目指したこの店舗。若者であふれかえってしまわないよう、あえて大々的な広告をうたずにひっそりと“サイレント・オープン”。にも関わらず、あっという間に口コミで伝わり、連日、大勢の人が訪れる話題のスポットです。

人々をひきつけてやまない、その魅力を探ってきました。

%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84.JPG

東急東横線・代官山駅から徒歩5分。オシャレなブティックの並ぶ小道を抜けていくと、目をひく白い建物が現れます。

1~3号館まで3つの建物で構成されている店舗に一歩足を踏み入れた途端に、自然に声のボリュームを落として話してしまうのは、流れる音楽がピアノ曲やラウンジミュージックのような静かな曲だからでしょうか。

木材を多用したインテリア、ダウンライトの照明、ポップやポスターが目に付かず、ジャマにならない工夫。

すべてが、あたたかみと居心地の良さを感じさせ、「オトナ」空間づくりの演出効果となっているようです。

%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%92.JPG


店内にはオフの時間を楽しむ仕掛けがたくさん。

たとえば、1階にあるスターバックスで購入した飲み物。ラウンジ「Anjin」以外なら、店内を持ち歩いてもOKです。

あちこちに用意されている、購入前の本を読んだり、CDを試聴するためのイスや設備は我が家で寛いでいるような錯覚を起こさせ、お店にいることを忘れてしまいそう。

%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%92%EF%BC%97.JPG


◇購入前の商品も持ち歩きできる、2階の「ブリッジ」

%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%93.JPG

***********************

アート、車、料理、人文・文学、文具、トラベル、映画、音楽など各分野に精通し、商品を選ぶ手助けをしてくれる30人以上の「コンシェルジュ」は胸につけた赤っぽいブラウンのバッジが目印。
担当分野の商品セレクトも任されている、頼もしい水先案内人です。これが同店ならではの「コンシェルジュサービス」。
迷ったときには彼らを頼りながら、コーヒー片手に店内散策に出発です。


◇文具コーナー(3号館1階)
各国の万年筆やボールペンが並んだペン・ウォール。その数なんと1700本以上!
%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%94.JPG

文具コーナーでは、コンシェルジュにプレゼントする相手のことを伝えると、いくつか商品をセレクトして提案も。

◇ブックストア(1~3号館1階)
%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%96.JPG

「ライフスタイルを提案する」というコンセプトにのっとって本を選んでいるため、書店の売上の目玉といえるビジネス書、ライトノベル、コミック、辞書、学習参考書などは基本的に扱っていません。

この徹底した姿勢が、本好きの「オトナ」心をくすぐります。

人文コーナーでは出版社や著者別ではなく、ジャンルやテーマ別に集められているなど、本の置き方にもコンシェルジュのこだわりが。
ビンテージ本がさりげなく並ぶ売り場には本棚に囲まれた小部屋のような場所がいくつもあり、まるで書斎にいるようです。

◇トラベルコーナー(3号館1階)

%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%93%EF%BC%91.JPG

トラベルコーナーには100カ国以上を旅したトラベルライターの経歴を持つコンシェルジュが厳選した本が並べられ、眺めているだけで旅に出たい気持ちが湧き上がってきます。
そんな気持ちが芽生えたら、すぐ横のトラベルデスクへ。
個別旅行のプランニング、手配まで可能。豊かな経験に基づいたトラベルコンシェルジュにさまざまな国の話を聞くと、まだ見ぬ世界への夢が広がります。

◇映像フロア(3号館2階)一目で奥のDVDまでが見渡せる広々とした配置。
%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%98.JPG

映像コーナーの目玉は、オンデマンドDVD。

DVD化していない商品など約3000タイトルの中から選んでカウンターに頼むと、その場でDVDにしてくれるというサービス。
オンデマンドは版権の問題があるため、どんな作品でも可能というわけではないのですが、古くてDVDになっていない作品が欲しかった人には嬉しいシステム。
タイトルも少しずつ増えていくとのことなので、これからのラインナップにも期待が膨らみます。

%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%99.JPG


◇映像フロア・キッズコーナー

%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%93%EF%BC%93.JPG

%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%93%EF%BC%94.JPG


映像フロアの一角、キッズコーナーはキッズビデオが流れる隠れ家のような小部屋もあり、子どもたちがゆっくり過ごせる大きな窓のそばのスペース。
「オトナ」だけではなく、3世代に楽しんで欲しい、という考え方が伝わってきます。


◇音楽フロア(1号館2階)
%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%92%EF%BC%98.JPG

音楽フロアの「オトナ」を意識した60年代~80年代ロック・ポップスコーナーにはその時代のロック雑誌、LPレコードも飾られ、懐かしさとプレミア感を同時に味わえます。
視線をさえぎらない代官山の景色が広がる窓際には40席のCD無料試聴席。

%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%92%EF%BC%96.JPG


◇ラウンジ「Anjin」のソファ席
%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%93%EF%BC%92.JPG


時間によって違うメニューの食事が楽しめるラウンジ「Anjin」。
壁ぎわには入手困難な「平凡パンチ」などビンテージマガジン約3万冊が、ぐるりと並べられています。1970年代発行「anan」や「クロワッサン」などを手に取り、時代の変化を改めて感じるのもオモシロイ。
図書館と美術館が混ざったような贅沢な空間です。

%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%91%EF%BC%96.JPG

食事やお茶をお願いすると、席に案内され、タブレット端末が手渡される新しいシステムにドキリ。
端末はメニュー代わりで、店内の本の場所を検索したり、いろいろな情報が見られるようにもなっているので、1階ブックフロアの本を持ってきて読むなんていうワガママも許されてしまいます。

**********************

モノを買いに行くというより、好きな本や音楽、映像を散策するために作られたような『代官山 蔦屋書店』。しっとりと落ち着いた場所を用意するだけではありません。
最先端の技術やサービスも取り入れられています。


◇店内の至るところに設置されているタブレット式端末
%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%92%EF%BC%99.JPG


ラウンジ「Anjin」でも活用されている端末は、どこに行っても、すぐ触れる場所に置いてあります。膨大なメディアの位置検索をしたり、映画や音楽のランキングを閲覧して人気の作品をレンタルしてみたり、遊び感覚で使いこなして。


◇郵送返却専用バッグ
%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%93%EF%BC%90.JPG


遠いところから足を運ぶ人も多い同店では、郵送で返却できるシステムも便利。専用バッグに入れて、そのまま家の近所のポストに投函!送料無料のシステムは、お得感いっぱいです。

◇セルフレジ
%E3%81%A4%E3%81%9F%E3%82%84%EF%BC%91%EF%BC%99.JPG


自分で商品のレンタルや購入ができるレジは、読み取り台に商品を重ねて置いても、一括で読み取りしてくれる優れモノ!先進のICタグが組み込まれているおかげです。操作が楽しくて、つい、たくさんレンタルしたくなってしまいます。


*********************

訪れた人を「おもてなし」してくれる温もりと、店全体が巨大なオモチャ箱のようにワクワク、ドキドキを味わえる心地よい刺激がここにはあります。
何度でも訪れたい、できれば近くに住みたい。
犬の散歩がてら店に入って来るご近所の方々に羨望の目を向けてしまう、そんな軽い中毒症状にはご注意を。

代官山 蔦屋書店
http://tsite.jp/daikanyama/store-service/
(大場香子)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/687

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)