« 220万個の星空がやってくる、三大天体ショー! | メイン | 東京ソラマチ(R)オープン! 限定お土産チェックレポート »

“世界一の朝食”を、シドニー発の「bills」表参道で召し上がれ!

2012年05月13日

表参道・原宿エリアの新スポット「東急プラザ 表参道原宿」が4月18日にオープン。その7階に、“世界一の朝食”を提供する「bills」表参道が出店しました。

世界のセレブもシドニーの本店へわざわざ訪れるという「bills」。都心エリアに初出店ということで、話題になっています。アクセスも便利な場所なので、気になりつつ行けなかった方にも、チャンスです。今回は海沿いではなく、憩いのスペース「おもはらの森」を望む最上階に。

▼「bills」表参道の外観
1bills.jpg

新鮮で“安心”な食材を活かし、シンプルながら独創的でおいしい食事を提供する「bills」。オーストラリアのレストランター、ビル・グレンジャー(Bill Granger)さんがプロデュースするカジュアルダインニングです。

家の前が海だったシドニーで青年期を過ごしたビルさん。だから、海や自然を愛しているのでしょうか?

大学時代に訪れて以来強い縁を感じていた日本に2008年3月、海外初出店として「bills」七里ヶ浜をオープン。

その後、横浜赤レンガ倉庫、お台場と海の近くに出店し、それぞれの特徴を生かして営業していますので、すでに足を運んだ方もいらっしゃるかもしれませんね。

日本で4店舗目となる「bills」表参道は、都心初のフラッグシップのショップです。

ビルさんは、「表参道にお店をオープン出来てすごくワクワクしています。この場所の素晴らしいところは、にぎやかな街角にありながらも、他の『bills』と同じように日常のプレッシャーを忘れて元気になるオアシス的な存在です。皆さんが日常的なデスティネーションとして、僕の家に遊びに来たような感覚で、リラックスして幸せな気分になってもらいたいです」と、その思いをコメントしています。


それでは、「bills」お勧めの代表的メニューをご紹介しましょう。

◇リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター
 (1400円)

ふんわり、しっとり焼かれ、パンケーキというよりスフレのようなフワフワ感。とろけるような食感に、チーズの酸味、ハニーコームバター、メープルシロップの心地よい甘さがマッチ。その食感と甘さが時々よみがえってきて、すぐにリピートしたくなるおいしさです。
オーストラリア本国では、レオナルド・ディカプリオも好んで、映画撮影の合間に毎日のように食べに訪れたという一品。

2pancake.jpg


◇オーガニックスクランブルエッグ w/トースト (1200円)

この「オーガニックスクランブルエッグ」はニューヨークタイムズなどのメディアで“世界一の卵料理”と評されたもの。ビルさんの名を一躍有名にしたものです。スクランブルエッグといっても、あまりかき回さず、オムレツのよう。彼はこの料理で“エッグマスター”の称号を得たそうです。

3egg.jpg


◇和牛バーガー w/自家製ズッキーニピクルス、トマト
 レリッシュ、ハーブフレンチフライ (2000円)

国産和牛のパティをブリオッシュ地のバンズでサンドしたバーガーです。パティの厚みが約3㎝もあって、見た目は小さめですが食べ応えがあるボリューム感。フレンチフライや自家製のピクルスなど、付け合わせのお野菜もたくさんで、彩り豊か。

4burger.jpg


◇サーモンサラダ w/ココナッツキャラメルドレッシング  
 (1200円)

新鮮なサーモンと野菜とのコンビネーションは絶妙。白ワインなどと一緒にいただくのもお勧めです。色合いも楽しみながら、召し上がれ。

5salad.jpg


引き続き、店内をご紹介。

ここはどこ?
お仕事前などの、朝のひと時をこんなロケーションで過ごしたら、さわやかに一日を始められそうです。 “世界一の朝食”でエネルギーチャージしたら、さあ、出かけましょう!

▼眺めのいいテラス席
6terrace.jpg

▼こちらの席からも、階下の「おもはらの森」や周辺の
 景色がよく見渡せ、解放感が味わえます
7terrace2.jpg

▼「bills」表参道から眺める「おもはらの森」と周辺風景
8omohara.jpg

奥のブックルームには天井までの棚に洋書が多数収められ、本好きにはたまらないスペース。背表紙もカラフルなのでインテリアとしても最適かも。クッションのファブリックともマッチしています。ビルさんのお宅もこのような感じなのかな。

▼ブックルーム
9book-r.jpg

▼入口近くにあるビルさんの料理本コーナー。
 展示方法もおしゃれ!
10bills-books.jpg

▼明るく、清潔感あふれる店内は、光がいっぱいで、
 すがすがしい風が流れているように感じます
11shelf.jpg

カウンター奥のシェルフにはワインの数々。
「オーストラリア産のワインはそれほど有名ではないのですが、滋味豊かでとてもおいしいのですよ」とディレクターの田中秀治さん。(グラスワイン:800円から)

オーガニックジンジャービール(700円)もお勧め。
名前こそビールとなっていますが、ノンアルコール飲料です。ピリッとした辛味と酸味のある発泡性の飲み物で、ショウガを発酵させて作るそう。印象に残る飲み物でした。

朝は8時30分からの営業なので、近くに住んでいたら散歩の途中に寄ることもできますね。
ショッピングに行くなら、少し早めに出かけて立ち寄ってもOK。森にくる鳥の声など聞きながら、とろとろの“スクランブルエッグ”や“リコッタパンケーキ”でゆっくり朝食タイム。そして、いざショッピングへ! というのも、ぜいたくな朝の時間の過ごし方かも。友人とディナータイムにワインをいただくのも楽しみです。

※予約はディナータイム(17:00から)のみ可能。
 電話またはホームページから。

********************************
◆「bills」表参道
 *詳細は、「bills」公式サイトより
  http://bills-jp.net/
********************************
(白石 三弥子)


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/690

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)