« 頑張りすぎのママが元気になれる本発見!『発達障がい児の子育て』 | メイン | 電動アシスト自転車購入を考えるあなたに »

やればできる!「40歳でも60歳からでも遅すぎない-輝き続ける女たち」

2013年01月31日

1月19日(土)、丸ビル8階のコンファレンスルームで、LETS開講5周年の記念イベント「40歳でも60歳からでも遅すぎない-輝き続ける女たち」に、参加してきました。

まずは、大勢のお客様対応におおわらわの受付風景。
第一部・加藤久美子さん講師の最新の著作本「腸免疫力~からだの中からキレイで健康!ダイエット」を手にお客様は会場へ。
窓からは新しくなった東京駅周辺が見渡せます。

%E5%8F%97%E4%BB%982013_0119_124626-DSC_0019%5B2%5D.JPG
大勢のお客様にうれしい悲鳴(三田由紀乃撮影)


1~9期までの修了生と10期・11期の現役生、講師、出版社関係の方が多数を占めていましたが、第一部:加藤久美子さんの記念講演「免疫力を高めてからだ美人-いつも楽しく80歳で活動する秘訣」もあったため、一般の方もたくさん来場。
120席設けたコンファレンスルームが満員になる盛況ぶりでした。

%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E6%92%AE%E5%BD%B1%E8%81%B4%E8%A1%868A0kZdde9U00O9WtuzYxziJbMaFcqrVTfX-IgDFvc9Q.jpg
女性ばかりのようにみえますが、男性陣もいます(三田由紀乃撮影)

%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E5%8A%A0%E8%97%A4%E4%B9%85%E7%BE%8E%E5%AD%90kwXknKRkemQB4GbQcHSuj46XwFG5sMtS1ZEwiI75DbA.jpg
加藤久美子さん:魅力学研究所代表。美容・ファッションなどのトータルライフカウンセラー。NPO分子整合栄養医学協会 健康管理士・血液診断士・健康指導士。近著に『腸免疫力ダイエットからだの中からキレイで健康!』(日本文芸社刊)がある
(三田由紀乃撮影)


  
加藤さんの講演では、子育てが一段落するまでの間、カルチャーセンターで広くいろいろな講座を受講。それらすべてを身につけて、総合的な知識を伝えたいと考えていたというくだりに、とても感銘を受けました。

子供が母親を必要としている間は子育てを中心に暮らし、子供が自分の世界へ進んだ頃には自分がしたいことを始められるように準備しておく・・・。

それを実践してきた加藤さんは、80歳にしていまだ現役。まさに「40歳でも60歳からでも遅すぎない」という今回のテーマを証明されている方。明るい声、姿勢もよく、ピンク色の洋服がとてもお似合いでした。

%E4%BC%81%E7%94%BB%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB2013_0119_161302-DSC_0452%5B2%5D.JPG

次の、LETSの修了生5人による「企画バトル」は、LETSでライティングを学び、各自各方法で書くことにかかわっている修了生たちが、出版を意識したアイデアをプレゼン。どのアイデアが一番良いかを出版関係者の審査員と会場内にいる聴衆が選ぶというものです。
 5分間の持ち時間をフルに使い、パワーポイントを使って堂々とプレゼンする先輩の姿に圧倒されました。

5人のプレゼンは、「コミックエッセイ 映画の仕事で学んだこと」「食育に! 異文化交流に! 地域の絆に! 元気になるおまつりごはん」「払うのはどっち? 年下彼とのお財布事情」「ママたちの就活~社会で再び働きだした40代の女性たち~」「アメリカで体験したピアノキャンプ」とさまざま。


LETS修了生たちの企画を本にしたいという熱い意欲が感じられたそのプレゼンから、最優秀賞は2人選ばれました。


komatu%20maeda1fFzVrLO1JTnPuAmIr2BdARihQaz4O3EDtc5cXqZvlE.jpg

途中で怪しげなベリーダンスと占い師が登場したりのサプライズもあり。これも修了生たち。なんと多彩・多芸な人たちばかり!

s-LETS5%E5%91%A8%E5%B9%B4_0%E6%9C%9F%5B1%5D.jpg
LETS0期の展示風景(布施ひろみ撮影)

s-%EF%BC%96%E6%9C%9F%E6%A9%8B%E6%9C%AC%E6%81%B5%E5%AD%90%E6%92%AE%E5%BD%B11-DSC_7823%5B1%5D.jpg
6期の展示風景(橋本恵子撮影)


壁面にはLETS0期から10期までの各期の展示物がズラリ。
0期は修了制作の姉妹版・小冊子「5年後の私」を自力で制作。
1期は集合写真をメーンに展示、10期は受講生を馬に見立てて競馬新聞を作成など、それぞれの期の特徴が現れていて思わず、丹念に読んでしまうほど引き込まれました。

また、LETS創始者=外山由紀代代表・赤井久美子副代表(2011年永眠)の赤井コーナーもあり、在りし日の赤井をしのぶ修了生、講師陣もたくさん。
赤井には接したことのない受講生・修了生もここで赤井と思いがけない対面ができました。

また、修了生がかかわった書籍や雑誌や修了後の進路に関するアンケート結果などから、書くことによって社会とかかわり続けている女性たちの姿を見られるのが新鮮でした。

年齢にとらわれず活躍される加藤さんも、会場を埋めるLETSの女性たちも、自分の仕事を持ってイキイキと輝いている人ばかり! 

そのエネルギーに満ちた会場の空気を吸って、輝く女性たちの仲間に加われたことで、私もやればできると思える「ワクワクする体験」をさせてもらいました。

%E5%A4%95%E7%84%BC%E3%81%912013_0119_172727-DSC_0579%5B2%5D.JPG
美しい夕日の中、終了(三田由紀乃撮影)


(福田 佳江)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/737

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)