« 東京オリンピックは柔らかくて温かい手で「お・も・て・な・し」 | メイン | お手頃価格で「美、健康、癒やし」全て同時に手に入れる体験 »

思い出を大切にしてくれるおかたづけサービス

2013年10月08日

1960年代日米で大ヒットしたアメリカのテレビドラマ「奥様は魔女」。


株式会社サマンサネットは「主人公サマンサのような素敵な主婦の力がたくさん集まって大きな力になる。そんな、つながりを大事にしたい」と名付けられ、整理・片づけサービスを提供しています。


代表取締役・杉之原富士子さんは、12年間の専業主婦生活を経て、運送会社でパートを経験。片づけに悩む人々を見て整理収納の重要性を痛感、起業しました。


現在60人いる社員は全員40代~50代の女性で整理収納アドバイザーの資格を持っているそう。


%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B53%E4%BA%BA%5B1%5D.jpeg


そのサマンサネットが10月1日からミドル・シニア向け「ワンストップdeおかたづけサービス」と新サービス「おかたづけ定期便」を開始しました。


どんな内容のおかたづけサービスなの?
祖母がいる私はシニア向けサービスと聞いただけで興味津々。


今回新たに加わる「おかたづけ定期便」は月2回(1日3時間)定期的に自宅を訪問し、思い出話などを聞きながら、本当に大事な品との仕分けをして片づけ・おそうじをするというもの。


スーツを例に仕分けのデモンストレーションでは、こんな感じでお客様と会話が交わされます。

%E3%83%87%E3%83%A2.jpeg


どれも思い出がある数着のスーツを前に~

杉之原さん「これはどうしますか?」
お客さん役「それは昇進の記念に買ったスーツ。でも、処分します」

会話をしながら、お客さんは本当に必要なモノを選んでいくのです。


なるほど! 愛着のあるモノも会話をしていると残しておくかどうか決心がつくのね。
家族と掃除するとケンカになるし、一人でやると途中で飽きてしまうし。


私の父は退職して数年たつのに、スーツやネクタイを全て大事にとっています。
会話と思い出を大切にしてくれるおかたづけサービスなら、
両親や祖父母に教えてあげると喜ばれるかもしれませんね!


株式会社サマンサネットhttp://www.samanthanet.com/


すぐ使える整理術、引っ越しのノウハウを紹介した本も出版されています!

『片づかない! どうする我が家、親の家 ミドル世代の暮し替え整理術』
サマンサネット代表・杉之原富士子著  クラブハウス  1500円
                                                                  (寺田亜弥子)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/743

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)