« お手頃価格で「美、健康、癒やし」全て同時に手に入れる体験 | メイン | ネットの怖さをリアルに描く映画『ディス/コネクト』 »

朝ドラのイケメンが別人に!映画『闇金ウシジマくん Part2』

2014年05月09日

深夜ドラマから映画へと展開した『闇金ウシジマくん』。前シリーズから2年が経ち、最強のヤミ金が再始動しました。

今回は、原作から「ヤンキーくん」編と「ホストくん」編をメーンにアレンジし、NHKの朝ドラで大注目の若手俳優2人が参戦。地味で真面目な役だった2人が一転してクズな負け犬になり、崖っぷちから這い上がるために壮絶なバトルを繰り広げます。

%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3.jpg
(C)2014真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作員会

STORY
金に困りあとがない客に「10日で5割(トゴ)」「1日3割(ヒサン)」という違法な金利で貸し付けるヤミ金「カウカウファイナンス」。冷静沈着、冷酷非情なカリスマ社長ウシジマ(山田孝之)は、部下の柄崎(やべきょうすけ)や高田(崎本大海)を従えて、債務者を徹底的に追い込み、借金を取り立てていきます。
それでも、客は後を絶たず…。

菅田将暉の髪型を見て『ごちそうさん』の出演者が動揺?

_MG_8671%E2%97%8F%E3%82%B5%E3%83%96%EF%BC%92.jpg
(C)2014真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作員会

『ごちそうさん』で主人公・め以子の息子、優等生の泰介を演じた菅田将暉が『闇金ウシジマくん Part2』では無職のヤンキー・加賀マサル役に。
坊主頭の泰介と違い、マサルはアシンメトリーという左右が違う髪型スタイルで、前髪が顎までありました。堂本剛がよくしていますが、かなり個性的です。

菅田将暉が衣装合わせで初めてNHKに来たときはまだこの髪型で、「泰介とはほど遠い印象に、出演者一同がざわついた」とトーク番組の対談で杏が話すと、「むしろ、こういった役の方が多い」と菅田将暉が応えていました。

一度はカウカウファイナンスで働き始めるものの、結局クビになりウシジマに恨みを抱くマサル。会社の情報を持ち出して、勝手に自分で商売を始めます。それがウシジマにばれて追い詰められ、ますます危ない橋を渡ることに。

泰介の印象が強い朝ドラ視聴者にはびっくりかもしれません。

いけずな小姑が太客(ふときゃく)に

_MG_1553%E3%82%B5%E3%83%964.jpg
(C)2014真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作員会

新米ホストの神咲麗を演じるのは、『花子とアン』で主人公・はなの幼なじみ木場朝市役の窪田正孝。朝ドラでは届かぬはなへの思いを胸に秘める朝市ですが、映画では女を手玉に取って、がむしゃらに№1ホストへと突き進みます。

『ごちそうさん』でいけずな小姑、和枝を演じたキムラ緑子も、大金を使ってくれる「太客」と呼ばれる常連客として登場。「私を抱ける?」と挑発すると「ヘルプに抱かれたなんて、女がすたりますよ」と強気に返す麗に興味を持ち、スポンサーとして支え始めます。

「50歳を過ぎているのに『抱ける?』なんて図々しくない?」と思いましたが、ベッドシーンで年齢を感じさせない美しい身体を見て納得。さすがです。

現状から抜け出したい負け犬たちの必死バトル

_MG_8265%E3%82%B5%E3%83%96%EF%BC%93.jpg
(C)2014真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作員会

ウシジマの周りにいるのは、マサルや麗の他、現状から抜け出したい人間ばかり。お金に絡む欲望や駆け引き、裏切り、愛憎がウシジマに向かってきます。

ウシジマのピンチに救いの手を差し伸べるのが、幼なじみの盟友、情報屋の戌亥(いぬい)。

『カーネーション』で尾野真千子演じるヒロインと恋に落ちる紳士服職人だった綾野剛が演じます。

ウシジマは戌亥のスマートな活躍で窮地を脱しますが、マサルは底辺の世界から抜け出すことができたのか? 麗は№1ホストになれたのか? 

こちらはぜひ、豪華キャスティングの映画『闇金ウシジマくん Part2』でお確かめください。

最後に、映画に行かれたら、エンドロールまでしっかりご覧ください。もう一度見たくなる仕掛けが施されています。


『闇金ウシジマくん Part2』
5月16日(金)全国ロードショー
原作:真鍋昌平(小学館「週刊ビックコミックスピリッツ」連載中)
監督:山口雅俊
出演:山田孝之 綾野剛 菅田将暉 中尾明慶 窪田正孝 やべきょうすけ
配給:東宝映像事業部=S・D・P 
(C)2014真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん2」製作委員会
公式URL:ymkn-ushijima-movie.com

(堀木三紀)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/747

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)