« 韓国人女性が耐えた悪夢の実話を映画化『マルティニークからの祈り』 | メイン | 拒み続けてきた島田荘司作品の初映画化!~映画『幻肢(げんし)』 »

「虎ノ門ヒルズ」はNEW TOKYOの要!?

2014年09月05日

今年、 3月末日に東京・環状2号線の新橋~虎ノ門間が開通。

 6月11日にパリ・シャンゼリゼを目指した新虎通りのトンネル上に、ガラス張りの新しいランドマーク・虎ノ門ヒルズがオープンしています。

遅ればせながら、ちょっと探訪してきました。

%E5%A4%96%E8%A6%B32%20%28600x800%29.jpg

まずは1階からご紹介。

1階~4階には虎ノ門ヒルズの表情を彩るショップやレストラン約25店舗が立ち並んでいて、庭に面したアトリウムではバラエティに富んだ“食”が楽しめます。


%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E5%BA%83%E5%A0%B42%20%28800x533%29.jpg

%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9P1030378%20%28800x600%29.jpg

東京メトロ・虎ノ門駅側の入口から建物に足を踏み入れると、地上2階へ通じるエスカレーターに行き着きます。

2階に降りると「虎ノ門ヒルズカフェ」からコーヒーの香りが広がってきます。
窓の外にも席が設けられているので、大都会の真ん中で中庭の緑と自然の風を楽しみながらブレイクタイムを楽めます、

昼は仕事で疲れたサラリーマンのひと時、夜は夕涼みをしながら味わう休息。そんなホッとする空間で、バリスタが客一人一人の好みに合わせたコーヒーが飲めるのです。

P1030379%20%28800x600%29.jpg


6階~35階のオフィスにつながる3階ロビーにはビジネスマンに向けた“サードプレイス”と称した複合商業施設が誕生しています。

そして、3階のカフェとコンビニと本屋が隣り合う空間 “サードプレイス”では、カフェで本を眺めながら、美味しいコーヒーやワインを楽しむことができます。

3%E9%9A%8EP1030383%20%28800x600%29.jpg


コンビニは街中の店舗と品揃えが違い、ワインのつまみや数種類の紅茶など、陳列されているものもちょっとおしゃれ。

ほかにもフラワーショップや靴の修理、ヘアサロンが併設されていて、自分らしくいられる“第3の空間”として人々を迎えてくれます。

逆サイドへ一歩足を向けると、肉の焼けた香ばしい匂いについ足が止まってしまいました。
犯人?は常時11種類以上の本格的なドイツビールが楽しめる「虎ノ門ポップ」のソーセージを焼く匂いでした。


4階~5階はレストランも併設されている3つのホールがあり、約2000人を収容するエリア最大規模のカンファレンス施設となっています。


4階のレストラン街には「スペインバル ジローナ」や「意気な寿し処 阿部」、「創作うどんとおでん あんぷく」などが軒を連ねています。


%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%20%28800x533%29.jpg

なかでも「創作うどんとおでん あんぷく」の屋台風のカウンターで食べるおでんは絶品。そして、最近話題の熟成肉を取り扱った「但馬屋」は、気になる店舗のひとつとして要チェック。

%E8%82%89P1030385%20%28800x600%29.jpg

37階~46階は“住”をメインにした空間。東京タワーなどを一望できる眺望と、あたらしい暮らしを提案するレジデンスが造られています。住民には47階~52階にある5つ星ホテル「アンダーズ東京」のスパが利用可能。

世界屈指の一流ホテル「アンダーズ」が日本初上陸し、47階から50階、最上階・52階に164室の客室を提供。最上階・52階にはルーフトップバー・オープン施設の屋上庭園があるので、地上247メートルの自然の風を感じながらお酒を楽しめます。
 
マスコットは、あの藤子プロがデザインしたネコ型ビジネスロボット「トラのもん」。「ドラえもん」に耳を生やした愛らしい2.5等身のキャラクターが入口でお出迎えをしてくれます。施設を散策すると、「トラのもん」がいたるところで見つけられます。

%E3%81%A8%E3%82%89%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93P1030387%20%28800x600%29.jpg


%E5%AE%99%E3%81%AB%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%82%89%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93P1030381%20%28600x800%29.jpg

東京オリンピックの開催でにぎわう東京。まだ開発途中の新虎通りも、これから新たな東京の要として進化をし続けるでしょう。

そこに目印のように立つ虎ノ門ヒルズはNEW TOKYOの新たな注目の的になるに違いありません。

http://toranomonhills.com/ja/

(尾谷未生)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/770

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)