« 「虎ノ門ヒルズ」はNEW TOKYOの要!? | メイン | 崖っぷちエージェントのひらめきが生んだ“インド初メジャーリーガー”~映画『ミリオンダラー・アーム』 »

拒み続けてきた島田荘司作品の初映画化!~映画『幻肢(げんし)』

2014年09月25日

本格ミステリー作家の第一人者、島田荘司作品の初映画化となる『幻肢』が、9月27日(土)に公開されます。
これまで作品の映像化を拒み続けてきた島田氏が、初めて映画化のために書き下ろしたラブ・ミステリー。

「幻肢(げんし)」とは
不慮の事故で自分の手や足を失った時、四肢の喪失に向かうのを防ぐため、脳が防衛機能を発揮し、手や足の幻を見せて精神の安定をはかろうとすることを「幻肢」といいます。

主演には新人の吉木遼を抜擢、ヒロインに若手実力派の谷村美月。遠藤雄弥、佐野史郎、宮川一朗太らが脇を固めます。


(C)2014映画「幻肢」製作委員会 

STORY
雅人(吉木遼)は恋人の遥(谷村美月)とのドライブ中に事故にあいます。重症を負った雅人の意識は戻りましたが、遥と事故の記憶が全くなくなっていました。

記憶障害と診断され、入院生活が続く中、事故で失った遥のことを思い出せない苦しさと、事故のことを思い出せない恐怖が次第に精神を蝕んでいきます。

日増しに精神状態が悪くなる雅人に亀井(遠藤雄弥)が「TMS治療を受けてみないか?」と提案。

TMS治療とはうつの治療にも用いられている「経頭蓋磁気刺激法」と呼ばれる治療法で、雅人が研究課題として選んでいた精神科の先進治療。TMS治療で脳にある刺激を与えることで失った記憶を呼び戻すという仮説は雅人が授業で発表していたものでした。

そしてTMS治療を受けた雅人に奇妙なことが起こり始めます。

写真で見た遥が目の前に立っているのです。初めは言葉も発せず、ただ彼のそばに寄り添っているだけでしたが、雅人がTMS治療を続けていくうちに遥の記憶を取り戻していきます。やがて幻肢として存在する遥と会話をかわし、一緒に過ごす時間が多くなり、ついに全てを思い出していきます。

佐野史郎の講義ならもっと聴きたい

主演の吉木遼は長編映画初出演で初主演。
藤井道人監督は「自分さえ理解しながら撮影するのに苦労した医学の専門的なセリフが多いにもかかわらず、よくがんばってくれた」と労います。

記憶がないことに途惑う様子がとてもリアルだったのは、実際に途惑っていたのかもしれません。

(C)2014映画「幻肢」製作委員会 

そんな主人公を脇で支えた1人、大学教授を演じた佐野史郎が「幻肢とは何か」を講義しているシーンから映画は始まります。

佐野史郎の講義は具体的でとてもわかりやすく、映画を見ている私もまるで講義を聴いているかのように引き込まれてしまいました。

藤井監督の前作『オー!ファーザー』に引き続きの出演でしたが、大学教授のような役が本当によく似あっています。かつて「マザコンの冬彦さん」でブレイクしたのは別人のよう。佐野史郎が私の母校にいたら、学生時代にもっと真面目に勉強していたかも…。


(C)2014映画「幻肢」製作委員会 


実力派女優、谷村美月から目が離せない!


(C)2014映画「幻肢」製作委員会 

なんといってもこの映画で一番光るのは、恋人役の谷村美月。
淡い恋心を繊細に体現しています。
彼女の素晴らしさは演じている時に谷村美月を感じさせないこと。女優の中には、ほんわかした雰囲気が印象的な人、目力が強い人など本人の印象が映画に反映される人が少なくなく、映画によって印象がガラリと変わる谷村美月は私のイチオシ。

『幻肢』を見た後、続けて『ナニワ金融道』を見たのですが、全く違う印象の役だったため、しばらくは谷村美月が出演していることに気がつきませんでした。

他にも今年になって見た映画だけでも他に『白ゆき姫殺人事件』『FLARE』『スイートプールサイド』『円卓こっこ、ひと夏のイマジン』『幕末高校生』『しもつかれガール』の6本に出演。どの映画でも、すっかり溶け込んでいました。ベテランから若手まで多くの監督からオファーを受けるのも、この演技力ならば納得。今後が楽しみな女優です。

そんな谷村美月は映画の最後まで幻肢としてのみ存在するのか? それはぜひ映画館でお確かめください。

『幻肢(げんし)』
9月27日(土)からK’sシネマほか全国順次ロードショー
監督:脚本:藤井道人
原作:島田荘司 「幻肢」(文藝春秋刊)
出演:吉木 遼 谷村美月  宮川一朗太  遠藤雄弥  佐野史郎
(C)2014映画「幻肢」製作委員会 
http://genshi-movie.com/
(堀木三紀)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/771

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)