« 崖っぷちエージェントのひらめきが生んだ“インド初メジャーリーガー”~映画『ミリオンダラー・アーム』 | メイン | 熟年離婚?積み重ねた夫婦の絆があればこそ~映画『ウィークエンドはパリで』 »

見つけた!鉄板メニューおにぎり作りの強い味方。「パリッと!のり切り隊」

2014年10月03日

秋、行楽シーズンです。
気持ち良い青い空のもと、お弁当は楽しく食が進みますね。


子どもが大好きなおにぎり。我が家でもよく作りますが、少々悩ましいことがありました。

それはノリがかみ切れないこと。

ご飯の水分を吸ったノリは伸びるので、大人でもかみ切るのに苦労します。
悪戦苦闘しているうちに力が入りすぎて、ノリの隙間からご飯がポロポロとこぼれだし、手がご飯粒まみれ…ということがしばしば。

なんとかならないものかしら…と思っていたら、便利グッズがありました!
その名も「パリッと!のり切り隊」(アーネスト株式会社)

%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8_1.jpg


この商品はノリに細かい穴をあけることで、パリッとかみ切りやすくノリを加工できるもの。コンビニで売られているおにぎりのノリもこのように加工されているので、食べやすいそうです。

わが家で、さっそく試してみましたら…。

①「パリッと!のり切り隊」はシリコンシートと172個の突起がついた穴あけ器がセットになっています。

②シリコンシートの上にノリを置き、穴あけ器をノリの上に乗せ、底のカーブに沿って上から力を加えます。

③バリバリバリッと小気味よい音が響きます。

④ノリに細かい穴が開いているのが見えますが、ぼろぼろになっている感じはありません。

%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8_2.jpg


加工したノリをさっそくおにぎりに巻いて試食したところ、パリッと食べられる!
娘4歳もパクパク食べています。

食事の支度に悩むイクメンパパにもおすすめ!

一生懸命ご飯を作っても、なかなかすんなりと食べてくれないのが子どもというもの。
手づかみでパクッと食べやすくすることが、食事を円滑に進めるコツです。

中でもおにぎりは鉄板メニュー。
「パリッと!のり切り隊」の力を借りて、食べやすくておいしいおにぎりを作れば、パパの株が上がること間違いなし?!

使い道はおにぎりだけじゃありません。手巻き寿司にもおすすめです。

娘が作った手巻き寿司はいつもノリがかみ切れなくて崩壊していくのですが、きちんと形を保ったまま口に収まっていきます。

さらにノリ弁にも。
ノリがご飯からはがれてしまって、最後はノリの跡がついたご飯を食べる羽目になる…なんてことからも解放されるのです。
ノリが箸で切り分けやすくなるので、最後までご飯とノリを一緒に食べられます。

「パリッと!のり切り隊」は今ではすっかり我が家の定番アイテムとなりました。
バリバリバリ!という手ごたえが気持ちよくて、娘4歳も喜んで手伝ってくれます。
ただし、穴あけ器の突起が手に刺さると痛いので、注意が必要。

%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8_3.JPG

お手入れはシリコンシートのみ食洗機が使え、穴あけ器は手洗いです。

ノリを食べやすくするこのグッズ、子どもだけでなくかむ力が弱い方への食事作りにも役立ちそうです。


アーネスト株式会社ホームページ、ネットショップ(楽天、Amazon)、東急ハンズなどで購入可能。
「パリッと!のり切り隊」(アーネスト株式会社/価格 1,410円 (税抜)
 ホームページ:http://smilezakka.jp/goods_75931.html


後日、かみきりやすく加工されたノリがスーパーで市販されているのをみかけました。

でも、加工がされていないものに比べて80円ほど高めの値段でした。
だったらこの便利グッズで加工した方が家計的にも優しいし、味付けノリでも焼きノリでも好みで作れるうえ、娘にお手伝いもしてもらえるし、結果的にはお得かなと感じたのでした。

 (岡本由香)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/767

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)