« 冬休みに“ポスト西島秀俊”を探す!~オススメ映画3選 | メイン | 自分を変えたい人必見!実話が生んだ開運エンタテイメント »

「パパを助けたい」子どもの切実な思いが父を救う映画2選

2015年01月07日

親は子どものためなら何でもしますが、その気持ちは子どもも同じ。
親が困っていたら、何とかしようと必死になります。

今回は子どものサポートが父の危機を救った映画を2作品ご紹介します。


“無敵の父親”が帰ってきた! ノンストップアクション、ついに完結

『96時間』シリーズの3作目『96時間/レクイエム』が、2015年1月9日(金)に日米同時公開されます。極限の哀しみと怒りが爆発するシリーズ最終章です。

<STORY>
元CIA秘密工作員のブライアンは住み慣れたロサンゼルスで平穏な日々を過ごしていました。

ところが別れた妻レノーアとの新たな未来を感じるようになった矢先、彼女はブライアンの自宅で殺され、ブライアンは容疑者として警察に追われる身となります。

大学生になった娘キムに電話を掛け、母親の死と自らの身の潔白を伝えると、すぐさま独自の調査を開始。警察の包囲網を巧みに突破し、たった一人の娘を守りながら事件の真相に迫っていきます。

シリーズ最大の魅力はリーアム・ニーソン演じる主人公ブライアンのカッコよさ。
普段は家族にあふれるばかりの愛を捧げる心優しき父親ですが、危険が迫った瞬間、冷酷非情なタフガイに豹変し悪党たちをなぎ倒していきます。

年齢を感じさせないダイナミックなアクションとハイテクな機器を使いこなす知性を兼ね備えるブライアンに魅力を感じる女性が急増中。私もその1人です。

娘の成長が感じられるのもシリーズのものならでは。

1作目『96時間』では守られる存在だった娘キムが、2作目『96時間/リベンジ』ではブライアンから指示をもらい、拉致された母親の救出をサポート。最新作では、精神的にも大人になり、更なる成長ぶりを見せてくれました。

終盤、キムは真犯人に気づき拉致されますが、同じように拉致された1作目とは違い、父親が取るだろう行動を予測し、キム自身も行動を起こして危機を脱するのです。

父娘の絆の強さを感じました。レノーアを喪った哀しみもキムがいれば乗り越えられることでしょう。

『96時間/レクイエム』
1月9日(金)全国ロードショー
製作・脚本:リュック・ベッソン
監督:オリヴィエ・メガトン
出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、フォレスト・ウィテカ
© 2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
公式サイト:http://www.foxmovies.jp/96hours/


父親が一流シェフから屋台の親父に、息子はSNSを駆使してサポート!

ジョン・ファヴローが製作・監督・脚本・主演と4役をこなす映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』はインディーズでありながら、ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニーJr.、スカーレット・ヨハンソンといった豪華なメンバーが揃って見応えたっぷりです。

<STORY>
ロサンゼルスで一、二を争う人気シェフだったカールは有名レストランで総料理長を務めていましたが、口うるさいオーナーや自分の料理を酷評する評論家とケンカして店を辞めてしまいます。

失業した夫を心配する元妻イネスの提案で、息子パーシーを連れてイネスの故郷マイアミを訪れたカールはキューバサンドイッチを食べ、その美味しさに驚き、シンプルなキューバ料理をメインに移動販売することを思いつきます。

イネスの前々夫からフードトラックを譲り受けると息子や仲間たちの協力を得て、マイアミからニューオリンズ、ロサンゼルスへと販売の旅を続けていきます。

ストーリー展開の中でTwitterやvineといったSNSが頻繁に登場。

カールはTwitterをよく知らないまま使ってしまい、料理評論家と彼の12万人を超えるフォロワーに反論と挑戦状を送ってネット上で炎上、他のレストランでも仕事ができなくなるのですが、息子はその失敗を逆手に取ります。

移動販売先からTwitterやvineで発信、瞬く間に集客することができました。小学生とは思えない広報スキルの高さで父親の窮地を救った息子にびっくり。

とはいえ、この映画で一番の主役は料理です。
スクリーンの登場する料理はどれもおいしそう。

監督と主演を兼ねるジョン・ファヴローがロサンゼルスでフードトラックブームの先駆けとなった「Kogi BBQ」の生みの親ロイ・チョイから直接、料理指導を受けたとのこと。スカーレット・ヨハンソン演じる彼女のためにカールがシンプルなペペロンチーノを作るシーンは、作り方や盛り付けが参考になります。

息子のために作ったチーズとハムだけのホットサンドウィッチは「家に帰ったら作ってみよう」という気になり、すっかりはまりました。ぜひお試しください。

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』
2月28日(土)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
製作・監督・脚本・主演: ジョン・ファヴロー
出演:ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニーJr.、スカーレット・ヨハンソン、ソフィア・ベルガラ、ジョン・レグイザモ、エムジェイ・アンソニー 
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテイメント
公式サイト:http://chef-movie.jp/

(堀木三紀)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/780

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)