« 子どもの権利条約を絵本にして広く知ってもらう活動をしています | メイン | 【10周年記念書籍】制作進行中! 編集はチームワーク 誌面は素材の取捨選択 »

【10周年記念書籍】制作進行中!  自分らしく働き続けるために必要なこととは?

2017年03月03日

いま、「女性活躍」「働き方」といったフレーズをテレビや新聞、雑誌で毎日のように目にします。少しでも自分らしく、ライフスタイルに合った働き方をしたい。実現するためには、まず何から始めればよいのでしょう。

1. やりたいことを明確にしている
2. 経験や強みを生かせる仕事を選んでいる
3. 常に優先順位を意識している
4. 転機を受け入れ、しなやかに乗り越えている

2017年11月の発行に向けて、着々と制作が進んでいるLETS10周年記念書籍。
先月、第3章のアンケート企画が完成しました!

その中で、「自分らしい働き方」を実現している女性4人のインタビュー記事を掲載。
これまでの道のりと、日々の暮らしや仕事での工夫点などを紹介しています。

彼女たちに共通しているのが上の4つ。正社員、フリーランス、会社経営者、個人店オーナーなど、それぞれのキャリアは異なりますが、目標を持ち、自分ならではの役割を果たす、まさに「理想の働き方」です。

■やりがいと成長を求める女性たちの姿が浮き彫りに

第3章のタイトルは「私を生かす働き方」。この章は、30~50代の女性160人に実施したアンケート調査をベースとし、受講中の18期生が修了制作として取材から執筆までを担当、私は編集デスクを担当しました。

思えばこの企画、昨年17期生たちがアンケートの質問を考え、回答の協力を依頼するところからスタートしたのです。

IMG_7861%E8%A3%9C%E6%AD%A3.JPG
女性の生の声を拾おうと挙げられたアンケートの質問は膨大な数に。話し合いながら選別する17期生

アンケート調査には多くの方にご協力いただきました。
感謝の気持ちを込めて、一足先に内容をご紹介しましょう。

アンケートの分析結果では、仕事に対する意識や目指す働き方、転機についてなど、女性たちの実態が明らかになりました。

そこから浮かび上がったのは、「あきらめたくない」「もっと成長したい」という女性たちの思い。そして、ワークライフバランスの課題を抱えながらも、自立と成長を目指し、働くことに意欲的な姿でした。

さらに誌面では、変化に応じて柔軟に働く秘訣について、キャリアカウンセラーであり、場所や時間にとらわれない働き方を提案しているWaris共同代表の田中美和さんのアドバイスを掲載しています。

女性も長く働き続ける時代。大切なのは、自分のキャリアプランをしっかりと描き、多様なワークスタイルのメリットとデメリットを見極めること。そして、好奇心を持って学び続けること―。

詳しい内容は、11月発行の書籍をぜひお読みください!

LETS
http://seminar.kurashihow.co.jp/lets

                                 (10期 尾高智子)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/807

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)