« LETS10年★ピカ女登場★写真整理アドバイザー資格制度創設の経緯と思い | メイン | 店主はあの先生!「りまくみ食堂」へおじゃまします! »

小学生以来の趣味=オリジナル・アクセサリー作りを仕事に

2017年03月31日

LETS修了後、フリーでライターをしたり編集部経験もしましたが、今は「SeaBeads」(シービーズ)という屋号で、オリジナルアクセサリーの注文制作と都心の手創り市で販売をしています。

%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%91.JPG

こちらは本物の植物の色と形をそのままに、樹脂で固めて美しさを閉じ込めた作品です。

左上の花びらは実家の庭の桜、灰色がかったピンク色は演奏会でもらったウコン。ハートの形に見えるバラや脈が美しいビオラは知人のお母様が作った押し花。可憐な印象を生かしたくて、ネックレスや揺れるタイプのピアス・イヤリングに加工しています。

小学生の時、いとこに教えてもらってビーズでトンボを作りました。
すぐに材料を揃えて色違いを何匹も作り、お店でビーズのキットを買ってもらっては作っていました。

中学に入る頃には興味が移り、また作るようになったのは30代になってから。

自作のアクセサリーを身につけているとリクエストされ、請われるままに作っていました。
仕事の取引先からノベルティーにしたいと携帯ストラップを100個の注文をいただいたことも。

前職で取引先のマーケティング担当者が「これだけいいものを作っているのに、(認知が)浸透しなくてなかなか売り上げがのびない」と言うのを何度も聞いていたので、受注生産以外の販売を考えていなかったのですが、縁あってリビング新聞社のハンドメイドイベントに出店することに。


%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%92.jpg

初めてのイベントで人気だったチェコガラスのアクセサリー。当時の色は廃番になってしまったので、色味を変えて作っています。

イベントはLETSのサポートもあり、たくさんの人に買っていただきました。

集計データを取るように教えていただいたのが、とても役に立っています。

昨年は20日間、出展しました。12月は3日間連続、横浜赤レンガ倉庫に出展。思っていたより人が多くて、その日完売した商品を夜、作成して翌日持っていくという綱渡り状態で、乗りきりました。


%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%93.jpg

母の日のプレゼント用に作った蝶のブローチ。

スワロフスキー社のガラス同系色を数種類ミックスしてグラデーションを作り、隙間は極小ビーズで埋めました。ひとつ作るのに4時間ほどかかり、右の2つは作りかけです。

 思い出の詰まったアクセサリーの修理もしています。

今年は、つい後まわしにしてしまうネットショップにも力を入れていこうと思います。

イベント出店情報 https://www.creema.jp/c/seabeads
問い合わせ先 https://seabeads.stores.jp/inquir
※作品デザインの商用使用は禁止いたします

(0期 遠藤美夏)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/811

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)