« 小学生以来の趣味=オリジナル・アクセサリー作りを仕事に | メイン | イベント託児を初利用。子供たちの評価は「また行きたい!」 »

店主はあの先生!「りまくみ食堂」へおじゃまします!

2017年04月07日

こんにちは。
LETS19期のオザワです。

19期ベーシックコースで講師をなさった、石川理麻先生。実用的な講義は、その日のうちに試せることも多く、お得な情報てんこもりで勉強になりました。

LETSでは、授業後ランチ会があります。

受講生やゲストの先生も出席いただき、質問ができたり情報交換したりする大切な時間です。

石川(理)先生にご参加いただいたとき、国分寺で「りまくみ食堂」というお店の店主もしているとお伺いしました。

石川(理)先生は多摩地域、西国分寺を中心に活躍されているフリーライター&編集者です。

地域に根付いた活動をしていくうちに、出会った人からのご縁でコミュニティスペースの日替わり店主、という新しい肩書きをもらったそう。ランチの定食は毎回売り切れということで、さっそくおいしいものを食べに行って来ました!

1rima1.JPG

「りまくみ食堂」は、国分寺駅南口から徒歩5分のコミュニティスペース「カフェといろいろびより」にあります。カフェに限らずライブやワークショップ、展示もできる場所です。

お店のオープンは11時30分。ランチの定食は限定30食。

オープンと同時に席につくも、およそ10分ほどで満席と、すごい人気!
この日は、子連れのファミリーやご近所さんのグループが多かったですね。

白が基調の店内には、かわいらしいオーナメントが飾られています。太陽の光が差し込み、大きな窓の外は公園。子どもが遊んでいる姿を見ながら、ゆっくりコーヒーが飲めます。

「りまくみ食堂」の「りま」は石川理麻先生の「りま」。「くみ」は友人で、西国分寺在住22年の主婦「もりくみ」さんの「くみ」。この二人で食堂のメニューをすべて作っています。


2rima5.jpg


この日の定食は、鶏団子と白菜のスープ、にんじんとツナのきんぴら、きのこのマリネ、カクテキ、ごはん、温かい烏龍茶。これだけついて750円(税込み)。

にんじんとツナのきんぴらは甘じょっぱくて、ご飯がついついすすむ味。
カクテキは、マイルドな辛さで箸休めにピッタリ。鶏団子と白菜のスープは春雨入り。

あっさりしながらもしっかりとおなかにたまるスープで、食べ応えがありました。

甘い、辛いのバランスが整った理想的な定食に、今度夕飯の献立にそのまま使おうと思いました。
そして、おいしいランチのあとは、デザート。お目当てのコーヒーとシフォンケーキはセットで500円。

西国分寺の仲間が始めたという焙煎所「TakaiTOCoffee(タカイトコーヒー)」さんが、「りまくみ食堂」のために焙煎したスペシャルなコーヒー。

テーブルに置かれた瞬間、ふわ~っとコーヒーの香りがひろがります。チョコチップ入りのシフォンケーキはホイップクリームつき。しっとりふわふわでおいしかったですよ。

3rima7.jpg


ひっきりなしにやってくるお客さんに、石川(理)先生大忙し。ようやくフロアに出てこられたのは、私がデザートを味わっていたときでした。

ごあいさつすると、とっても驚いた様子で声をかけてくださいましたよ。

国分寺の「りまくみ食堂」、ぜひ訪れてみてくださいね。

「りまくみ食堂」
住所:東京都国分寺市南町1-14-7 プラウド国分寺1階
営業時間:11:30~17:30
月2回オープン ※オープン日はtwitterで確認を
twitter:https://twitter.com/rimakumi


                          (LETS19期 オザワトモミ)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/812

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)