« 10周年記念書籍「人生の主役は私」は90%完成 | メイン | あと5日! LETS10周年イベント会場へは 水上バス利用がオ・シャ・レ »

働きながらの子育て、楽しみたい   知恵はLETS生に聞け!

2017年11月10日

子育てしながら働き続けているママもいる一方で、支援が十分でなく心ならずも仕事から離れて復帰の機会を探っているママも多いですね。

女性のいわゆる「M曲線」は緩やかになっているとはいえ、数十年変わらない現実です。

夫や親や地域のサポートを得てフルタイムで仕事をする人、時間の自由がきくと思ってフリーランスで仕事をしているけれど「相手があるので、自分の都合どおりにはいかない」という人、「大事なときに限って子供の具合が悪くなる」「固定収入を得るようになったら夫が働かない」「子どもがかわいくて、10年間専業主婦を満喫していたら、ウラシマ状態。社会復帰できるのか」など、日本社会の縮図がここにもあります。LETSでは、現在進行形のママも、孫育て突入のワーキングウーマンも、いろいろな知恵を得られます。

◆仕事探しのときに役立つ

新たに社会へ出よう、違うステージに移動したいという人のために役立つ情報を発信する側で活躍するLETS修了生もたくさんいます。

そんな修了生から依頼され、柄にもなく監修したコメントがアップされています。

「ハッケン! リクナビ派遣」
https://haken.rikunabi.com/discovery/article/146/

現状に不満ばかりじゃ、子供も楽しくないから違う角度でものを見るといいですよ、と伝えたつもり。

次々、情報がアップされるようですので、注目してください。


◆子育てを主にしても強みを活かす

もう一つは、地域とつながって子育てする道を選んでいる修了生の「心のバランスのとり方」を紹介。

子ども2人と夫の4人家族の普通の日常をイラストと手書き文字で伝える「矢野家」。

今年は「船橋よみうり」で「てくてく 子育てメモ」が毎月載っています。

%E2%98%85CIMG2651.JPG


「矢野家」は、11月18日のLETS10周年記念イベントのLETSブースで、現物を見られます。


11月18日(土)17時から、すみだリバーサイドホールで、LETS10周年記念イベントが開催されます。http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/tamokuteki/sumidariversidehall/riyou_info.html

どなたでも入場は可能です。
チケットは5000円(税込)LETS10周年記念書籍、軽食付き。
チケットぴあで購入できます。
<Pコード636950>
ご参加お待ちしています。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/841

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)