« 試せる! 比較できる! キッチン家電---4種のトースターで試食できるカフェも! | メイン | LETS通信VOL.6が完成! »

日々の暮らしのために、居心地のよい空間を-「巣巣」はオリジナル家具とラトビア直輸入雑貨のお店

2018年03月15日

等々力駅から徒歩10分。閑静な住宅街にあるビルの1階に、鉢植えが並んだ素敵なエントランスのお店を見つけました。


0312%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%BB%E5%83%8F1.jpg

ロゴマーク「巣巣」が印象的。上の6つの点々は、巣でくつろぐ鳥たちを表しています。「鳥が巣をつくるように、居心地のいい空間をつくりませんか」というのが巣巣の提案

どうして「ラトビア」?

2003年5月にオープン、店主は家具デザイナーの岩崎朋子さん。英国留学時代に訪れたラトビアで、魅力的な手工芸品に出合いました。
ラトビアは、エストニア・リトアニアと共にバルト三国と呼ばれ、伝統工芸が盛んです。自然崇拝に基づいたラトビア神道に由来する、太陽神、地母神、明星神、花、星、波などをモチーフとした紋様は繊細で美しく、そして可愛い!

0312%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%BB%E5%83%8F2.JPG

チーク材の本棚、浅めの引き出し付き(13万円)

まずは家具から

岩崎さんのモットーは「天然素材で丁寧につくられた本当の贅沢(ぜいたく)を日常生活に」。インドネシア天然チーク材の家具は、岩崎さんがデザインしてバリ島の工房で製作しています。使い込むほどに味わいが出てくるのは、無垢(むく)材ならでは。モクセイ科の落葉広葉樹、アッシュ材を用いた家具もあります。

マッシュルームのように愛らしいスツールは、お店の一番人気。座面の布は注文後に張るので、できあがるまでに1か月ほどかかりますが、待つ時間も楽しみ。

0312%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%BB%E5%83%8F3.JPG

スツールとお盆テーブル(右)。お盆は取り外して使え、脚は折りたためます


0312%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%BB%E5%83%8F4.JPG

英国やラトビア製のスツール用ウール地見本

そして異国情緒豊かな雑貨たち

ラトビア製バスケットの素材は柳。木を栽培するところから、製品作りが始まります。しっかりした作りは、何十年も持ちそう。持ち手のひし形デザインが素敵(すてき)です。
目が吸い寄せられたのは、リトアニアの木彫りアーティスト、アルギルダスさんの作品。面白い表情のキノコのおじさんたちは高さ10~20センチほど。鳥や天使の作品もあります。

0312%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%95.JPG

奥は、アッシュダイニングテーブル。上にラトビア製バスケット(左:2万6千円、右:1万円)。左のバスケットは、細い柳の枝できめ細かく編んであり、薄緑色がとてもシック。これ、欲しい~


0312%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%BB%E5%83%8F6.JPG
同じくラトビア製の猫用バスケットです。冬暖かくて夏涼しそう!

0312%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%BB%E5%83%8F7.JPG

アルギルダスさんの作品、鳥とキノコおじさん

地域のサロン

巣巣は、岩崎朋子さんの豊かな感性とスケールの大きな活動が、みごとに実をむすんでいるお店です。提供するのは、家具や雑貨だけではありません。イベントもまた大きな魅力。3~5月の主なイベントを紹介します。

●3/25(日)18:00開演 巣巣寄席 桜の会 料金:予約2500円、当日2800円
「粋曲と落語」粋曲の柳家小春さん、落語の立川寸志さんをお招きして。
●3/30(金)~4/8(日)10:30~18:30 彫刻家、はしもとみお作品展
愛らしい動物の木彫りで人気。今年のテーマは「ブレーメンの音楽隊」です。


0312%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%BB%E5%83%8F8.JPG


はしもとみお作品。みおさんの愛犬、月くんと愛猫のポチ実がモデルです

●3月21日(水・祝日)には、料理研究家・成沢正胡(なるさわまさこ)さん主催の「うららの巣巣食堂」で、季節の野菜を使った美味しいランチをいただけます。

4月以降のイベントはホームページで
www.susu.co.jp

ランチやイベントについて、詳しくはメールsusu@susu.co.jpで問い合せを。
営業時間:10:30~18:30ごろ
月曜定休(祝日の場合は翌火曜休み)

                                 (米川佐恵子21期)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/850

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)