« 「世界の今」、リアルな映像に圧倒される写真展 ―世界報道写真展2018 | メイン | 暑さもなんのそのーー落語会会場は笑いの渦。「ツクシ組」から報告です »

“大人の遊び”落語by川柳つくし

2018年06月29日

さてさて、演目が決まり、チラシも完成し、「川柳つくしプロジェクト」は着々と進んでいます。
でも、読者のみなさんはまだ実感がわかないですよね・・・

そこで、ちょこっとドキワク感が盛り上がるであろう“大人の遊び”を思いつきました。
えっ?エロい? 違います!

%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%97%E5%B8%AB%E5%8C%A0%E5%85%AC%E8%AA%8D%E7%94%BB%E5%83%8F%E2%91%A0.jpg

今回は座LETSによる特別高座。つくし師匠に女性向け落語会ならではの演目をお願いし、選りすぐりのラインナップが実現しました!
なので、ただ聴くだけなんてもったいなーーーい、せっかくの機会を最大限に楽しみたい、と思うのです。

もちろん、つくし師匠から「“落語って難しそう…”と思っている方、“名人の落語を聴いたけど寝てしまった”という方にもおすすめです♪」と宣伝があるくらいですから、初心者でもそうでなくても、わかりやすく且つ最後まで楽しめるようにキレッキレに磨き上げられていることでしょう。

ただ聴くだけでも、ちゃんと面白いと思います。

が、しかし!

元々おいしい料理がひと手間加えることで更においしくなるように、落語もほんのひと手間で更に更に楽しめるのです。

このひと手間というのは、ズバリ、予習です♪

みなさん、今回、つくし師匠に演じていただく古典落語『寝床』をご存知ですか?
特別高座ではつくし流にアレンジして披露してくださるそうですが、オリジナルがどういうテイストなのか気になりませんか?

オリジナルといっても、ただ一つの絶対的なマスターピースがあるわけではありません。

インターネットで「寝床 落語」と検索すると、これまで多くの落語家によって演じられてきたことがわかります。同じ演目でも落語家ごとに演出が異なり、プロ野球を舞台にしたバージョンもあります。映画のリメイクや歌のカバーと似たようなかんじですかね。

いろんな『寝床』を聞いておくと(予習)、「おぉ! つくし師匠の手に掛かるとこんなふうに変わるのか」と師匠のエッジの利いたアレンジがより一層味わい深くなるかもしれません!?

興味の湧いた方はぜひ他の落語家の『寝床』を聞いてみて下さい。
“違い”を楽しむって、思っている以上に贅沢ですよ。


◇「GINZA de つくしナイト落語」
・7月14日(土)17:30開演(19:00終演)
・出演:川柳つくし「女子会こわい」「奥様は女」「ウタイタイ病課長」(予定)
・会場:GINZA楽学倶楽部(日比谷線東銀座駅出口3 歌舞伎座隣。中央区銀座4-13-11 松竹倶楽部ビル4階(株)マザーズ内)
・料金:予約、当日共に2,000円
・ご予約&お問い合わせ:GINZA楽学倶楽部
reg@ginza-rakugaku.com
03-3547-3340(平日10:00~12:00&13:00~17:00)

◆残席わずかです。お申し込みをお早目に。


                             (20期あさみなるみ)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/862

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)