« 見て、感じて、体験するデザインアート | メイン | 障がい者のためのフリーペーパー『Co-Co Life☆女子部』最新号に5名のLETS生が携わりました! »

「LET'S デジタル終活」が完成 21期生の修了制作がタイムリーと評判です

2018年10月04日

1%E8%A1%A8%E7%B4%99.JPG
21期の修了制作

「終活」という言葉を聞いたことがある人でも、そこに「デジタル」がつくとなんぞやと思ってしまう人が多いかもしれません。

が、よくよく聞いてみれば、遅かれ早かれ自分にも必ず必要になること…というのが「デジタル終活」です。

「デジタル終活」は、終活のひとつではありますが、PCやスマートフォンなどのデジタル機器を通してしか見られない「デジタル資産」の整理のこと。

デジタル資産の例として、インターネット銀行やネット証券などの金融関係のほか、ネット上での物の売買、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)、はたまたPC上保存の写真などがあげられます。

「デジタル終活」が普通の終活に比べてやっかいなのは、IDやパスワードが必要な領域だということ。

これらがわからないために遺された家族が苦労する事例がよくあるそうです。

LETS21期生は修了制作のテーマにこの「デジタル終活」を取り上げ、A4見開きのリーフレットにまとめました。

このリーフレットには、専門家へのインタビューによる「デジタル終活」のメリットや、デジタル終活を始めるためのお役立ち情報とともに、すぐに始められる「デジタル資産整理シート」がついています。

現在、これだけ多くの人がPCやスマートフォンを使っているのに、死後のことを考えていない人が多いということがこのテーマを取り上げたきっかけです。

デジタル終活のことを知っても実際はやらないで放っておく人が多いことを想定し、「やるメリット」と手軽にできるということをできるだけ書いたつもりです。

2%E5%90%91%E5%B1%B1%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%A8%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E4%BC%9A%E2%91%A0%20%281%29.jpg

修了制作は半年かけて講師や受講生と企画を練ってつくりあげます


3CIMG2947.JPG

ラフレイアウトの書き方も講義中に練習します


修了制作「LET'S デジタル終活」には、すでにさまざまな人たちから反響が寄せられています。

ご興味のある方は、LETS事務局までお問い合わせください。
また、送付希望の方は、郵便番号、住所を明記の上、ご連絡ください。

lets@sankeiliving.co.jp

                                (21期 池田雪子)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/869

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)