« 冬眠の前に! カエルを通してリベラルアーツの世界へーー「カエ~ル大学」で学びを楽しもう | メイン | キラキラパワーで2018年をしめくくるーー修了制作お披露目&22期キックオフ報告 »

2018年10月13日(土)、ピンクリボンスマイルウォークに参加してきました。

2018年12月17日

%E7%94%BB%E5%83%8F1.jpg

完歩証を手にニッコリ(2017年)


ピンクリボンスマイルウォークとは、日本対がん協会ほかが主催するピンクリボンフェスティバル・イベントのひとつですが、2003年から各地で「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える活動」を続け、今年で16年目を迎えました。
http://www.pinkribbonfestival.jp/event/smilewalk/http://

初めてこのイベントに参加したのは、2016年。
勤務する会社が協賛することになり、社内ボランティアに応募したのがきっかけです。

翌年からは、その時のボランティア仲間とウォークに参加し、2017年は6キロ、今年は14キロ歩きました。6キロ表参道コースでは、オシャレな店巡りをしながら余裕でゴール。
完歩証をもらったり、じゃんけんイベントに参加したりと、楽しめました。

今年の14キロ日本橋コースはランチ休憩以外は休みなく歩き続けたにも関わらず、ゴール目標時間に間に合わず少し残念でした。


%E7%94%BB%E5%83%8F2%E3%80%802018%20%283%29.jpg

14km日本橋コース終盤の銀座ホコ天で(2018年)

そもそも2016年にボランティア参加を決めたきっかけは、何年か前にアメリカ在住の親友が乳がんに罹り、「乳房全摘」と「乳房再建手術」を同時に行ったと告げられたことでした。

それまで身近に感じていなかった乳がんと、ピンクリボン運動のことを知りたいと思いました。

日本女性の11人に1人は乳がんになるといわれていますので(出典:国立がん研究センター情報サービス「最新がんの統計」:2014年データ)、自分も関係ないではすまされないなと思っています。ピンクリボンウォークには、これからも毎年参加するつもり。


P3.jpeg

試験問題集で勉強中!

12月には、ピンクリボンアドバイザー認定試験を受験します。

自分のためだけでなく、身近な人のためにも正しい知識を身に付けたいと考えています。
https://breastcare.jp/pinkribbon-a-exam/

(※)ピンクリボン運動とは (websiteより引用)
ピンクリボンは、乳がん啓発活動を表す世界共通のシンボルマークです。

「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との想いから1980年代にアメリカでこの活動は始まり、2000年ごろから日本でも盛んになってきました。乳がん検診の早期受診を呼びかけるために、行政、市民団体、企業などが独自のピンクリボンマークを掲げ、様々な活動を行っています。


「ピンクリボンフェスティバル」もそのひとつです。
http://www.pinkribbonfestival.jp/festival/about.html

      「検定好きのなんすぃー」こと北林由美(20期)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/876

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)