« 2018年10月13日(土)、ピンクリボンスマイルウォークに参加してきました。 | メイン

キラキラパワーで2018年をしめくくるーー修了制作お披露目&22期キックオフ報告

2018年12月28日

 12月22日夕方、「座LETS」が開催されました。

いわばLETSの同窓会で、23期現役の私は初参加。
この日は21期修了制作と22期修了制作キックオフ、修了生の書籍のお披露目がありました。

P1.JPG

今年の自分を漢字で示して、自己紹介

 全員の自己紹介には1分間の制限があり、スリリングに進められます。

自己紹介というと何を話せばよいか戸惑うことも多いのですが、「今年の自分を漢字一文字で表す」というテーマがあったので、面白くわかりやすい自己紹介になりました。

「卒」「驚」「閃」など一つの節目であることを象徴する言葉、「卯」「反」「笑」など多くの時間、頭を占めていたことを表す言葉、「蕾」「静」など、来年は活動するぞという意気込みを込めた言葉であったり。ゲストを含め34人のうち、「整」2人以外は違う漢字! 笑いと頷きの時間でした。
P2.JPG


「Co-coLife」の副編集長も参加して

ゲストはデジタル終活弁護士の伊勢田篤史さん
 一気に和んだ後、21期生の修了制作「デジタル終活」の報告です。A4見開きのリーフレットで、発表後3カ月経った今でも問合せが続くほど好評。

取材協力をいただいた伊勢田篤史弁護士(黒一点!)は、「相続問題の裁判などで辛い思いをする人に触れるなか、生前に対応できていれば防ぐことのできる問題が多いことに気づき、デジタル終活を広める活動を始めました」と熱い想いを語りました。

デジタル終活の認知度は上がっているそうで、ご自身のSNS発信やメディア出演の成果も感じました。

P3.JPG

柔らかくユーモアあふれる伊勢田さん

 続いて、8期松井亜樹さんの書籍『マダム・モネの肖像』(幻冬舎メディアコンサルティング刊・1500円)の紹介。

単行本として発表することになった興味深い経緯は、次回のブログで紹介します。
全国の書店、アマゾンで発売中。

P4%E6%9D%BE%E4%BA%95%E3%81%95%E3%82%93.JPG

「絵もふんだんに盛り込まれた書籍を読んでください」と松井さん

P5%20%281%29.jpg

モネの美しい絵が表紙に!

次回の座LETSは1月19日(土)に開催予定。ゲストの発表をお楽しみに。

                                (23期 菊田友子)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/877

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)