« 最高の笑顔と元気を提供してくれるほんのり甘い食パン専門店 | メイン | この場所を守れるか。アトリエ・アルケミストの挑戦 »

「後悔しない行動を! 今すぐできる震災への備えを始めませんか」

2019年03月01日

LETS22期生の制作した「あなたも9割できている!? がんばらないミニマム防災術」の取材にご協力いただいた、「歌うママ防災士」柳原志保さんの講演会に行って来ました。

%E7%94%BB%E5%83%8F1%E6%9F%B3%E5%8E%9F%E6%A7%98.jpg

出身地の宮城県と移住先の熊本県で2度の震災を経験した柳原さん。東日本大震災時は停電、インターネットや電話回線の不通などで、何が起きているのかまったく分からなくなってしまいました。

「情報は何もない」。こんな時、外出先では非常口マークをチェックしておくだけでも、被災時の行動が助けられます。
普段から、危険なところや役に立ちそうなものを気にして周囲を見ておく、これが防災の入り口になります。

参加・体験型の今回の講演会では、阪神淡路大震災をきっかけに開発された「クロスロードゲーム」を体験しました。

カードに書かれた被災時の状況について「yes」「no」で答えますが、必ずしも正解はなく、自分で考え参加者と意見交換をすることで、被災時の判断力・対応力を養うことを目的にしています。

この日は、「あなたは避難所運営担当です。被災の翌日、食料在庫200食に対して、避難所の被災者の数は1000人。以降の見通しはなし。200食を配りますか」という問題を全員で考えました。

%E7%94%BB%E5%83%8F2%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0.jpg

正解がないからこそ、他の人の考えにハッとすることも

%E7%94%BB%E5%83%8F3%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%91S.jpg

また新聞紙を折って「新聞紙スリッパ」を作りました。意外にしっかりした履き心地で、参加者からも「ほーっ」という声が上がっていました。近くの人と教え合う、そんなコミュニケ-ション力も防災には欠かせません。

最後は震災時の映像が写し出されるなか、全員で「花は咲く」を歌いました。

「災害を忘れないで準備をして欲しい『忘災』の思いを込めて歌います! 皆さんもご一緒に」とおっしゃる柳原さんに合わせ、久しぶりに大声を出して歌いました。

災害をなくすことはできませんが、普段からのちょっとした心がけで、リスクはまったく違うと知らされた講演会でした。


%E7%94%BB%E5%83%8F4%E6%9F%B3%E5%8E%9F%E6%A7%98%E6%AD%8C.jpg

柳原さんと声を合わせて歌い、会場が一体になりました


歌うママ防災士しほの部屋
http://soboku.org/bousai/

・直近のテレビ出演予定
3月9日(土)16時20分から(予定)
NHK総合テレビ
証言記録スペシャル「いつか来る日のために~我がことにするには~」

・3月16日(土)21時から
Eテレ 「ウワサの保護者会」


20190301.jpg                        

☆防災に役立つ工夫や情報を、かわいいイラストと共に紹介する新感覚防災冊子、「あなたも9割できている!? がんばらないミニマム防災術」をご希望の方は下記へメールでお問い合わせください。
E-mail 
LETS事務局

lets@sankeiliving.co.jp

                                (22期 館野美弥子)

                            

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.living-lets.com/cgi-bin/bg/mt-tb.cgi/880

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)