明智光秀の子孫が語る驚きの「本能寺の変」 04.修了生のお部屋

PICT0001.jpg


歴女のはしくれ・永町がお誘いする講演会のお知らせ


「明智光秀の子孫が語る 驚きの本能寺の変 
427年目の真実~通説も新説も覆す『歴史捜査』~」


明智光秀はなぜ織田信長を殺したのか? 
信長が本能寺で無防備だったのはなぜか?


「本能寺の変」にまつわる疑問や謎はたくさんありますね。
その謎に答える面白い本をみつけました。


それは『本能寺の変 427年目の真実』。
目を引かれたのが著者名「明智憲三郎」でした。


半信半疑で読んでみると、世間一般に流布されている歴史の常識とは
一線を画す驚きの内容。


誰の手で歴史はゆがめられたのか。そこに見えてくるのは政権争いの表と裏。
「本能寺の変」は、本当はそういうことだったのかもしれない
と思わせられる内容です。


そこで! 今回、その著者が語る講演会をご紹介します。


明智憲三郎氏は、明智残党狩りを逃れた光秀の側室の子、おづる丸の子孫。
彼らは姓を「明田(あけた)」と変え、代々ひっそりと暮らしてきました。
1877年、明智憲三郎氏の曽祖父潔氏が「明智」姓を復姓します。
憲三郎氏の祖父の子供時代のあだ名は「逆賊」。


明智憲三郎氏は、世間に流布されている「本能寺の変」の全貌に
幼いころから疑問を抱き、63歳の今まで「本能寺の変」の真実を知るべく
ライフワークとして独自の調査を続けてきました。
その成果をやさしく、そして面白く語ります。


日時:  2010年7月24日(土)午後2時~4時30分


会場:  武蔵野商工会館4階「市民会議室」
     JR中央線吉祥寺駅中央口・北口徒歩5分。
     サンロード(商店街)を約150m直進
     「本町新道」との交差点を左折
     そのまま約150m直進、右側。


会費:  1000円
定員:  100名


明智憲三郎(あけち・けんざぶろう)氏 プロフィール
     1947年生まれ。慶應義塾大学大学院工学研究科修士課程修了。
     三菱電機(株)入社。現在(株)第一情報システムズ常務取締役。
     著書『本能寺の変 427年目の真実』
     (プレジデント社 2009年3月発行 現在第7刷)。


お時間のある方・興味のある方、ぜひおいでください。お待ちしております。


企画:安田塾 普段は教育関係の講演会や勉強会を開催。
   今回は一般向けに「歴史編」を開催します。
   お問合わせは 4期永町まで(安田塾運営メンバー)
   090-1761-0407 または nagamacchi@sky.bbexcite.jp

懐かしいうたを、はじめての気持ちで~「にほんのうた」ワークショップ 02.アドバンスコース

%E9%9D%92%E5%8D%97%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1.JPG


昔から親しまれてきた唱歌や童謡を
様々なジャンルのミュージシャンがアレンジして歌う企画CD
「にほんのうた」。
坂本龍一さんが主宰するcommmonsレーベルから、第四集まで発売されています。


坂本さんのほかにも、
ムッシュかまやつ、あがた森魚さんといったベテランから
元フリッパーズギターの小山田圭吾さん、カヒミ・カリィさん
演歌界からは八代亜紀さん、香西かおりさんなど
大御所から新しい顔ぶれまで、バラエティ豊かに参加しています。


CDの企画から始まった「にほんのうた」ですが、
さらに映像化して、各地で移動上映しようというプロジェクトがスタートしました。
6月10日(木)、東京都港区立青南小学校でのワークショップを皮切りに
12月まで首都圏を中心に、ショートムービーを載せた車があちこちを訪問します。


初日の訪問先、青南小学校でのワークショップを見学させていただきました。
取材のカメラも入って、いつもと違う雰囲気の体育館に
子どもたちも緊張と期待が入り混じった表情です。


今回、上映されたのは北原白秋作詞、山田耕筰作曲の「この道」。
”この道はいつか来た道~”で始まる歌を歌うのは、大貫妙子さん。
映像を手掛けたのは、犬童一心さん。
そして、振付は香瑠鼓(かおるこ)さん。
静かで落ち着いた歌声と、パントマイムのような不思議な動きが
ゆっくり流れていきます。


次は「あめふりくまのこ」の上映に合わせて、子どもたちが歌います。
「あめふりくまのこ」のムービーは、歌が原田知世さん。
アニメーションの映像は、「頭山」でアカデミー賞にもノミネートされた、山村浩二さん。
小学生も高学年になるにつれ、音楽の時間に大きな声で歌わなくなる子もでてきますが
今回、子どもたちは、歯切れよく、しっかりとした歌声を聞かせてくれました。


「にほんのうた」第3集に参加したミュージシャン
曽我部恵一さんのライブもありました。
ギターひとつで堂々と歌いあげる「荒城の月」。
生の声の迫力に、体育館にピンと張り詰めた空気が走ります。


ワークショップの終盤は、香瑠鼓さんが前に出て
「この道」に合わせた振付けで、子どもたちと身体を動かします。
振付けのひとつひとつに意味があって
説明を聞くと、動きが表現しているストーリーが見えてきます。
とても奥深い話で、もっと聞きたい!と思ったのですが
子どもたちは身体を動かしたら興奮しはじめちゃったようで
何かのエネルギーに突き動かされているように、もう、じっとしては、いられない!


%E3%81%AB%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9F.JPG

上の写真に写っている着ぐるみは
童謡「黄金虫」のキャラクターです。
男の子たちが興味シンシンで、撮影中も近寄ってきていました。


「にほんのうた」、都内での次の訪問先は
7月4日(土) 東京サマーランド・あじさい園です。
詳しいスケジュールは、ホームページで確認してください。

にほんのうた実行委員会 → http://www.nihonnouta-caravan.com/#top

(アドバンス:あるみ)

キレイの栄養素「ビタミンやまなし2010」 02.アドバンスコース

IMGP1404.JPG
 最近都心部で多く見かける地方のアンテナショップ。ご当地グルメやB級グルメブームもあり、地方発の特産品を買い求める客でにぎわいを見せています。各県では産地直送品の販売に加えて、観光誘致も目標に。銀座や日本橋などの「アンテナショップ激戦区」では、魅力ある店舗にするための工夫をしているかどうかで、客数も違っているようです。


 そんな中、日本橋プラザ1階にある山梨県のアンテナショップ「富士の国やまなし館」が、6月1日リニューアルオープン。甲州ワインの試飲ができるおしゃれなカウンターなどを設け、30代~40代の都会の女性に山梨県をアピールしようというものです。実はこれ、この日スタートした「ビタミンやまなし2010」キャンペーンの一環なのです。


 このキャンペーンは、ワインやジュエリー、フルーツ、自然など、山梨の特産物や観光資源26項目の「キレイの栄養素」を、アルファベットのAからZにあてはめて紹介。例えばAは水(Aqua)、Fは富士山、Gはぶどう(Grape)などです。それらを「ビタミンやまなしA」「同F」「同G」などと名付け、女性が強い関心を持つ美、健康、癒やしに関連付けてイメージアップを図っていくものです。


 そして今回新たに、ターゲット女性の代表的存在としてフリーアナウンサーの中井美穂さんを「やまなし大使」に起用。大学の先輩である山梨県出身の作家、林真理子さんと仲が良く、プライベートで山梨に何度も訪れていることが起用理由です。


 キックオフイベントに参加した中井さんは、生成りのワンピースに身をつつんで登場。ナチュラルな雰囲気は「わたしの人生にビタミンやまなし」というキャッチフレーズにぴったり。


 「やまなし大使」就任のあいさつでは、「山梨には山、湖、おいしいもの、人の奥ゆかしさなど、都会にはない魅力がいっぱいあり、しかも東京から特急で1時間30分、と行きやすい。でもその割にはみんな行っていない。足を運んでいただけるように企画していきたい」と意気込みを話しました。


 新キャンペーンに合わせ「ビタミンやまなし」公式ホームページもリニューアル。10の質問に答えると、おすすめの場所を3箇所「処方」してくれる「わたしの週末キレイ補給診断」や、抽選で県内の宿泊券が当たるキャンペーンも実施中です。


 美、健康、癒やしに特化した新キャンペーン。首都圏からも近い「地方」は、都会の女性への心のサプリになってくれるでしょうか。


ビタミンやまなしHP http://vitamin-yamanashi.jp/

(やまみき)

ロイヤルホスト 夏メニュー試食会 02.アドバンスコース

07_%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E9%A2%A8%EF%BC%93%E7%A8%AE%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88.jpg

5月20日(木)、サザエさんの町として有名な、桜新町にある
ロイヤルホールディングス本社を訪問しました。
ファミリーレストラン、ロイヤルホストを展開している会社です。


ロイヤルホストでは6月17日(木)より
今年で28年目となる、「カレーフェア」が始まります。
この日はカレーのほか、夏の新作メニューの試食会。
朝ご飯は控えめに、おなかをすかせて行ってきました。


前菜は、『季節野菜のゼリー寄せ』380円(税込399円)。
ナス、オクラなど11種類の野菜と海老を、コンソメゼリーで寄せて
コーンのドレッシングとバジルソースをかけた、冷たいテリーヌです。
私も含め、試食会の招待客は、「これで400円しないなんて!」と驚きの声。
野菜の下準備から、店舗内で手作りしているだけあって
見た目も味も、とても丁寧で繊細です。
白ワインと合いそう!


次は、『特選 海の幸カレー ~サフランライス~』1,280円(税込1,344円)。
ルーの中に、海老の甘みが深く溶け込んでいます。
辛いのが好きな人はタイの唐辛子、プリッキーヌを使用した
『辛みペースト』50円(税込52円)を加えても。
私の隣の男性、ペースト入りカレーの辛さで体温が上がったのか
顔が真っ赤です。


『カシミールビーフカレー』1,000円(税込1,050円)や、
バターチキン、パンプキン、チキンキーマと3種のルーに
南インドのパン、パロタとライスがついた欲張りセット
『インド風3種のカレーセット』1,380円(税込1,449円)など
甘いカレーも辛いカレーも、出てくる、出てくる!


最後はやっぱりデザートで。
南米産のパッションフルーツ、マラクヤに
マンゴー、生クリーム、アイス、グラノーラ、ブランマンジェ、
とどめに美肌成分、ヒアルロン酸のジュレも入った
『マンゴー&マラクヤパフェ』650円(税込682円)。
底の方に沈んでいる、ヒアルロン酸ジュレに
なかなかたどりつけないほどのボリューム!
『カシス&ベリーのかき氷』580円(税込609円)も
さわやかな酸味で、口の中がスッキリします。


帰宅してから、家の近くのロイヤルホストを検索してみたら
ワンちゃん同伴OKの、テラス付きの店舗がありました。
天気のいい日はテラス席で食事するのも、気持ち良さそう。
WEB限定の割引クーポンも、忘れずに。


ロイヤルホスト ホームページ
 → http://www.royalhost.jp/index.php

 


(アドバンス:あるみ)

シチズン創立80周年 記念モデル発表 02.アドバンスコース

http://citizen.jp/%E3%82%B7%E3%83%81%E3%82%BA%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3.JPG

5月19日(水)、表参道から原宿へ向かう途中にある
シチズン デザイン スタジオで
シチズン80周年記念モデルのプレゼンテーションが開催されました。
あいにくの雨でしたが、訪れる人は多く
新作や限定品、80周年記念のウォッチ
また、スイスで開催される世界最大の宝飾・時計見本市
「バーゼルワールド2010」でも展示された
シチズン エコ・ドライブのコンセプトモデルに見入っていました。


シチズンと聞いて、最初に思いつくのはエコ・ドライブ。
光を電気エネルギーに変えて時計が動くので
電池交換の必要がありません。
ものぐさな私にうれしいだけではなく
環境にもやさしい技術です。
もちろん、新作のウオッチにも採用されています。


女性向けのウオッチでは
篠原涼子さんのCMでおなじみの、「クロスシー」。
80周年記念モデルは、6月中旬に発売予定(52,500円)。
800個の限定品です。
ダイバーズ風のブラックウオッチですが、ゴツすぎず
文字盤に華があるので
スーツもカジュアルもイケそうです…って、
書いていたら、自分もほしくなってきた!


上の写真は、お土産にいただいたチョコレートです。
「CITIZEN」のロゴと「80th ANNIVERSARY」の文字が
特殊なレーザー技術で描かれています。
シチズンで最初に作られたのは、手巻の懐中時計でした。
それから80年、時は着実に刻まれて
時計を光で動かしたり、チョコレートにプリントできたりする
2010年を迎えました。


シチズンウオッチ オフィシャルサイト
 → http://citizen.jp/


(アドバンス:あるみ)


より美しく、からだにやさしいトリンプ新作 02.アドバンスコース

139.JPG   146.JPG
     
トリンプ 秋冬コレクションを見てきました。
恒例の世相反映ブラは「マイ田んぼブラ」
ブラのカップを合わせれば、なんと“ブラに田植え”が可能だそう 。
メーカーさんの新製品発表会は、エンタテイメント性豊かで楽しませてくれます。


026.JPG
明日はデートなのに、胸の形がなんだか決まらな~い     
      どうしよう… 
と悩めるOLに扮するのは、2010トリンプ・イメージガールの青山玲子さん


そこへ救世主の天使が登場 039.JPG


051.JPG
トリンプ新作を着用して、変身!
スリムなのにグラマラスなボディーに


女性の私でも、ドキッとするほど美しいモデルさんたち
あの下着をつければいいのね、と思ってしまいそう… (カンチガイ)

でも、そんな見た目だけではないらしいのです。
ご存じ「天使のブラ」は、2タイプが新登場。


バストを脇から寄せてスリムに見せながらも、ふんわりしたパッドで
グラマラスなバストを演出する「天使のブラ ハイブリッドスリム」 (2010年7月中旬新発売)


カップに7枚のパーツを使い、もっと丸みのあるナチュラルなシルエットを
実現する「天使のブラ 丸胸セブン」 (2010年8月中旬新発売)


どちらも着け心地の良い素材にこだわり、からだにやさしく美しさを
引き出すしくみ。 価格は、5565円から  (サイズにより)                                                                     
                                                                                                                                                                      

さらにからだの動きに注目した、新たな機能性ブラジャー「肩甲骨のきもち」
が新登場。肩の回りだけでなく体全体に影響を与える肩甲骨の動き。
ネーミングのとおり肩甲骨の声を聞き、動きをスムーズにするようサポート。


059.JPG (共同開発者のZ-MON治療院主宰の寺門琢己氏による説明)

この後、肩甲骨、骨盤の開閉運動を良くするエクササイズの披露
デパートやショップの方々もスーツ姿でトライ!
会場が一気に熱くなりました。
102.JPG  099.JPG


                                        
128%20%282%29.JPG

    「肩甲骨のきもち」 2010年9月上旬新発売 
    価格は、5250円から  (サイズにより)

どの製品も、アイデアに加えて人の手をかけて創り出している印象でした。
今や見た目の美しさに注目するだけでなく、骨まで意識してキレイを目指す時代。
毎日身につけるものについて、自分の体に聞いてみたくなりました。


トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社
http://www.triumph.com/jp/ja/index.html

トリンプでは、ブラジャーリサイクルキャンペーン実施中 5/31(月)まで
詳しくはこちら http://www.triumph.com/jp/ja/ew_brc.html

(アドバンス:komai)

♪真夏のホテルでジャズ♪ 04.修了生のお部屋

帝国ホテル「インペリアルジャズスペシャル120」プレスリリース

大好きなジャズギタリスト小沼ようすけ君に会える取材に行ってきました。
ラッキーです!

張り切りすぎて一番に到着。

やや緊張気味でしたが、すでに会場にはピアノとベースの生演奏が流れていて
心地よく、ゆったりとした気分になってきました。


今年の開催の詳細についての説明の後、
当日の様子を味わえるようにと

♪ミニライブ♪

ベテランペギー葉山&北村英治
ミッキーカーチス&山下敬二郎
最後に日野晧正、本田雅人そしてお目当て小沼ようすけ3人

短い時間ながら、白熱の生演奏。

終了後、小沼ようすけ君は
「当日のセッションが楽しみだ」と話してくれました。

ベテランから若手まで、日本のジャズ界を代表する
ミュージシャンが集まる当日はさぞにぎやかで華やかなことでしょう。

今年の夏、「暑さを忘れて大人が楽しめる、上質なエンターテイメント」をあなたもいかが?


【出演予定者】
阿川泰子、日野晧正、前田憲男、北村英治、、本田雅人、ペギー葉山、山下洋輔、秋満義孝、MALTA、寺井尚子、小沼ようすけ、ドミニク・フィヨン他

*特別ゲストとしてフランスから現フランス首相フランソワ・フィヨンの弟、ピアノの貴公子ドミニク・フィヨンが来日。

【開催概要】

日程:帝国ホテル 東京   2010年8月10日(火)、11日(水)
時間:各日 15:00~19:30(開場14:30)  3ステージ
料金:一人 2ドリンク付き(サービス料、消費税込み)
S席 15,000円(指定席)  
A席 12,000円(指定席)  
B席  9,000円(自由席)
*2日間のチケットを同時に購入すると、特典合計額から3,000円引き

チケット発売は2010年5月25日(火)10:00より

予約、問い合わせ
東京会場:帝国ホテル 東京 宴会イベント係 03-3504-1255 (10:00~17:00*土日祝除く)

URL:http://www.imperialhotel.co.jp/jazzspecial120/


byペンタツ

土屋アンナ in Baby-G ガールズトークショー 02.アドバンスコース

http://baby-g.jp/%E5%B0%8F%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8A.jpg

5月13日(木) 代官山のライブハウス「unit」で
土屋アンナさんをゲストに招いてのイベント
「Baby-G ガールズトークショー」が開催されました。
出産後、マスコミの前に登場するのは初めてということもあって
取材陣も多かった!


自分のスタイルを持っていて、「タフ&キュート」という
Baby-Gのイメージを体現する女性として
2007年からブランドのキャラクターを務めているアンナさん。
カラフルなプリントのオールインワンで現れたその腕には
右にピンク&イエロー、左に黒&白と
Baby-Gが4個も!
ステージに上がる前に「どれを着ける?」と聞かれて
「どうせならたくさんつけちゃえ!」と
色鮮やかな服のプリントに負けない、ボリュームある重ね着け。


男の子二人を育てる毎日は
「タイヘンだよ~。カラダがふたつ欲しい!」
けれど
「”いのち”があるって、楽しいよ」
生まれた子の名前は心羽(シンバ)くん。
スワヒリ語でライオンを意味する名前には
優しく、力強い人になってほしいという
気持ちが込められています。


海が大好きなアンナさん。
Baby-Gが頑丈で防水だということを何度も強調していました。
子連れでガンガン海に出かけるんだろうな。
心羽くんの海デビューの日も近い?


Baby-Gのオフィシャルサイトでも
当日の様子をレポートしています
 → http://baby-g.jp/


(アドバンス あるみ)

あの名場面をもう一度 02.アドバンスコース


まさか日本人選手がメダリストになる時代が来るなんて。
長野オリンピックでフィギュアスケートの虜になった私には、
思いよらないことになった。
あれから12年。
ここ数年の日本人選手の活躍は本当に本当にスゴイ!


こんにちは。5期生のhiroです。
5月11日から、バンクーバーオリンピック日本選手団の活躍シーンを収めた
記念切手が発売されています。
それに先駆けて10日に行われた記者発表会に行ってきました。


IMGP5085.jpg


まずは、日本オリンピック委員会専務理事の市原則之さん、
郵便局株式会社常務執行役員の中澤欣三さんからの挨拶と切手セットのお披露目から。
そして後に登場したゲストは、みなさんご存知、
バンクーバーオリンピック男子シングル銀メダリストの高橋大輔選手。
登場と同時にフラッシュの嵐!


IMG_7818.jpg IMG_7823.jpg


TVで観るよりずっとワイルドで好青年。
「切手が好きな母にプレゼントしたい。母の日にはまだ何もしていないので…」
「メダルまであと一歩だった上村愛子選手の切手は、見ていて熱いものがこみ上げてきます」
「この切手セットの中に自分がいる、ということがとても光栄だし幸せです」
MCとのトークセッションでは丁寧な受け答え。
ハニカミ屋でとても謙虚な印象です。
そんな高橋選手、目下の目標は「世界選手権の連覇!」とのこと。
夏以降に新プログラムが決定し、秋にはシーズン開幕!
グランプリシリーズからファイナル、そして世界選手権へ…
今後も目が離せない高橋選手と日本フィギュア界ですね。


“JOC公式ライセンス商品”
「第21回オリンピック冬季競技大会
日本代表選手団公式記念フレーム切手セット」

◆商品仕様    〈オリジナル切手シート〉10枚1シート
         〈特製ポストカード〉6枚
         〈特製ホルダー〉

◆販売価格    上記1セットで4500円

◆申込受付期間  5月11日(火)~6月18日(金)

◆購入申込    全国郵便局窓口へ。7月以降ゆうパックで送付。
         詳しくはHPで。http://www.postal-jp.com./psc/top.html


(アドバンス・hiro)

おいしそうな山形 02.アドバンスコース

さくらんぼ、いも煮、玉こんにゃく、ラ・フランス…
私の好きな味がたくさんある山形県。


銀座にあるアンテナショップ「おいしい山形プラザ」の
1周年記念セレモニーの記者発表会に行ってきました。


       075.JPG        042.JPG


快晴で暖かな4月30日、10:45のセレモニー開始の約1時間前には、会場前の歩道に何台ものムービーカメラと、一般のお客さんの列ができていました。


吉村美栄子山形県知事の挨拶で開幕。知事は元気なお母さんのイメージで、親しみを感じました。
地元出身タレントのウド鈴木さんと、ナマドルとして人気の佐藤唯さんが登場。やまがた特命大使に任命されました。


「草食系ではなくて、産直系男子、女子を増やしたい!」と抱負を語るウド鈴木さん。
佐藤唯さんは、かすりのミニ丈の着物にショートブーツを合わせてとってもキュート。


知事と3人での方言トークでは、さくらんぼの種飛ばし大会の話や「だだちゃ豆の“だだちゃ”とは何でしょう?」など質問も山形弁でヒートアップ。笑わされながら、聞き取るのに必死。ちなみに、“だだちゃ”とは、お父さんのこと。“かかちゃ”はお母さんだそうです。


                    151.JPG

約20分間のセレモニー終了後、並んで待っていた一般客先着100人にこの秋本格デビューする山形産のお米「つや姫」の配布が行われました。


「みなさんのご家庭の嫁にしてください♪」とウドさんも宣伝した「つや姫」。
開発に10年以上をかけた山形県希望の星。人気アートディレクター佐野研二郎さん
を起用したパッケージデザインにも注目です。


家でさっそく試食。レトルトパックのご飯とは思えない、つやつや感と甘みを感じました。レトルトでこの美味しさなら、ふつうに炊く「つや姫」を試してみたくなりました。

               165.JPG


2階にある産直の旬の食材を使ったイタリアンレストラン「ヤマガタ サンダンデロ」も気になるところ。


1周年記念キャンペーンとして、5月10日(月)まで「おいしい山形プラザ」で3000円以上利用すると、抽選で山形の素敵な賞品が当たるチャンスも。


おいしい山形プラザ  012.JPG      037.JPG
〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目5-10 ギンザファーストファイブビル1F・2F
http://oishii-yamagata.jp/


(アドバンス:komai)


春風亭小朝独演会2010 in 西新井文化ホール 04.修了生のお部屋

 4月18日、招待で西新井文化ホールで行われた『春風亭小朝独演会2010』に行ってきました。

 前座は小朝さんのお弟子さんの春風亭ぽっぽさん。“平和の日”に入門したため“ぽっぽ”になったと枕で自己紹介。今では女性の噺家さんも珍しくはないようですが、私は初めてでとても新鮮でした。これからどんな風に化けるのかしら?…とエールを送りつつ、真打の登場に胸が躍ります。

 そしていよいよ貫禄たっぷりで登場した小朝さん。パッと見た瞬間、私は「アチャー、そうだ、この人は金髪だったんだ。これで落語をやるの? なんかしらけそうだな…」と小さなガッカリ。でも数分後、そんな不安は吹っ飛びました。気が付けば、小朝ワールドにどっぷりはまり、私は大爆笑&素敵な感動に浸っておりました。

高座では古典2席と創作1席を披露。中でも創作落語の「越路吹雪物語」は、コーちゃんこと越路吹雪さんと、ダンナさまの内藤法美さんの愛情溢れる物語。小朝節でユーモアのスパイスをところどころにきかせながら展開していきます。そしてクライマックスに近づくにつれ、さっきまで大笑いしていた観客が、コーチャン夫妻の優しい思いやりに涙、涙、涙。もちろん私もタオルが手放せない状態です。最後に流れる「愛の賛歌」がいつも聞くのとはまったく違う歌に聞こえてくるから不思議です。

 テレビ大好きなヘビーウォッチャーの私。でもドラマでここまで感動することは滅多にありません。なぜ落語はこんなにも心を揺さぶるの?
 私なりに考えてみたところ、ドラマは俳優さん、女優さんが生身で演じてストーリーが進んでいくので、どんなに物語の中に入っていたとしても、どこかで「フィクションなんだよな…」と言う冷静な私がいるような気がします。
しかし落語は頭の中にコーちゃんと内藤さんが出てきて、動き始めるのです。それも小説とは違い、小朝さんの語りが、上手に登場人物とクロスして。だからよりリアルで感情移入がしやすい…のではないでしょうか。
 そして気がつけば、耳や目だけでなく、頭の細胞はもちろん、雰囲気や匂いを感じとる嗅覚、演者と間を合わせる呼吸などなど、体のどの部分もフルに回転しているのです。その集中力は、他のメディアでは絶対にありえないぐらいのすごさです。だから私は幕が閉まるまで、物語の中にいたことも忘れていました。
 終わったあとは現実にフッと引き戻されるのですが、落語の余韻と心地良い疲れが体の中をフワフワと漂い、いつまでも消えないのです。これが落語の醍醐味なのでしょうか。

 高座もいよいよお開き。その時、既に私の前から落語家・春風亭小朝の姿は完全に見えませんでした。名人芸とは、話しがうまいとかではなく、自分の存在をいかに消せるかだと言う気がします。そして小朝さんの金髪は、落語家としての自信の裏打ちなんだなーとも。

 小さな雷に打たれた気分の私は、現実と虚構をいったりきたりしながら、西新井の駅まで歩きました。

元妻の発言で話題になった”金髪”の噺家・春風亭小朝。しかし彼の金髪はワイドショーネタだけで終わるのはもったいない! この髪型は春風亭小朝の落語家としての誇りです。

(3期 うさどん)

くるっとぺりっと♪NEWクレラップCM発表会 02.アドバンスコース

クルッ♪クルッ♪クレラップ♪
というテーマソングが印象的なNEWクレラップ。
商品のリニューアルにともない、新CMが5月1日より放送されます。
CM完成発表会へ参加しました♪


クレラップは1960年に日本初の家庭用ラップフィルムとして発売。
昨年、50周年をむかえました。
「いちばんうれしいラップになろう。」がコンセプト。
パッケージをくるっと回すと、ワンタッチでラップをカットできる
V字型の「クレハカット」が特徴です。
少ない力で「ペリペリ」ととりはずせるプラスチック刃を採用しています。
さらに今回のリニューアルでは、パッケージに凹みが加えられ、
握りやすいデザインになりました。


新CMに登場するのは、300人の中からオーディションで選ばれた
3代目クルリちゃん(藤原梨名ちゃん)とクルミちゃん(松原瑚春ちゃん)。
いたずら好きの姉妹が、使い終わりのNEWクレラップを取り合い、
ひっぱりっこ。
果たしてどちらがペリペリできるのでしょうか?


CMメイキングでは、アクションたっぷりの演技に奮闘する
二人の様子が見られました。


会見にはおかっぱ頭がトレードマークのクルリちゃん、クルミちゃんと、
CMソングを歌うさくらまやちゃんが登壇。


「朝6時30分に撮影場所に入りました」
「ラップを投げるところや、ゴミ箱をキャッチするところを、
何度もくりかえしました」
と、撮影の苦労を語るクルリ・クルミ姉妹役の二人。


小学生演歌歌手のさくらまやちゃんの歌声は、
さすがの一言でした。


クルリちゃんは歌手、クルミちゃんはミュージカルスターを目指すそうです。
3人のこれからの活躍が期待できそうですね。

(アドバンス ヤメピ)

デジタル一眼さんぽ 04.修了生のお部屋

「いいなと思ったら、どんどんシャッターを切りましょう!」
マイクロ一眼 OLYMPUS PENを手に
プロカメラマンの吉岡一紀さんと街を歩く。


今回は「谷根千(やねせん)」とも言われる
人気エリア、谷中・根津・千駄木。


根津神社は「第41回 文京つつじまつり」。
青い空と新緑に見ごろを迎えた花の美しさが映える。
所狭しと屋台が並ぶ。
あれこれ試食ができるのも、下町のきっぷの良さ。


千駄木を抜け、谷中へ。
谷中ぎんざは、また撮影スポットの宝庫。
街並み・猫・美食。
コロッケが30円。これには感激!


カメラを手にした人が多い。
マナー違反者が増えたことで、撮影禁止な店もある。
デジタル一眼の使い方だけでなく、
気持ちよく、素敵な記録を残すためのルールも教わった。


レンズ越しの街はいつもと違って見えた。
仲間と歩くことで、発見も楽しさも増える。
カメラっていいなと思えた一日。


仲間&グループ活動応援サイト「B&G-NEXT」主催の
「はじめてのマイクロ一眼講座」。
次回はぜひご一緒に!


(4期生 mai )


「B&G-NEXT」サイト
http://www.bgnext.jp/

根津神社「第41回 文京つつじまつり」
http://www.nedujinja.or.jp/tutuji/t.html

スタジオ・ヨギーTOKYOオープン! 01.ベーシックコース

%E3%83%A8%E3%82%AC.jpg

都市部を中心に展開するヨガスタジオ
スタジオ・ヨギーが
15店目のスタジオを5月1日(土)有楽町にオープンします。
4月14日(水)に行われた記者発表会で
一足先に見学させていただきました。


ヨガスタジオに上がるとき靴を脱いだら
中敷きが少し汚れていたのが
恥ずかしかった!


ここ有楽町のスタジオは
全国のスタジオ・ヨギーの拠点として作られました。
日本最大級だという広いスタジオは
100人規模のイベントやワークショップも可能です。


創業者の太夫佐和子(たゆうさわこ)さんは
ニューヨークへと向かう飛行機の中で
9.11のテロのニュースを聞きました。
テロのショックでどんどん元気がなくなっていくニューヨークの街に
次々とヨガスタジオができるのを見てきたそうです。


個人にとどまらず
家族、都市、そして地球の環境を尊重するヨガの思想に触れ
都市にはサンクチュアリが必要だと感じ、日本でヨガスタジオを開設。
忙しい人ほどヨガに親しんでほしいという思いから
駅近の通いやすい場所を中心に、スタジオを増やしていきます。


スタジオ・ヨギーTOKYOは
新しいプログラムや企画を全国に発信する役割も担っています。
椅子に座ったままできるチェアヨガ
男性向けのメンズヨガ
呼吸法をじっくり学ぶ瞑想などのプログラムが予定されています。


無料体験チケットをいただいたので
今度、行ってきます!
夏に向けてカラダも絞っておきたいし。


レッスンの内容やスケジュールなど、詳しい情報は
HPで確認を。
 → http://www.studio-yoggy.com/


ベーシックコース5期(もうすぐアドバンス)
あるみでした!


写真も記事も「その一瞬を見逃すな!」(「WONDA」新CM発表会体験記) 01.ベーシックコース



LETS事務局からは、ライター業の現場へ出向く
実に様々なお誘いやお知らせが届きます。

先日行ってきたのは、
アサヒ飲料の人気コーヒーブランド「WONDA(ワンダ)」新CM発表会。

IMGP0467.JPGIMGP0461.JPGIMGP0448%28s%29.jpg

CMは、俳優の唐沢寿明さん、市原隼人さん、それにミュージシャンの GACKTさんが
新社会人にエールを送るというもの。

「ワンダフル商事」を舞台に繰り広げられるコメディータッチのやりとりに、思わず噴き出してしまいます。会場は、都内某ラグジュアリーホテル。

プレス向けリハーサルのあと、女性司会者の美声で発表会が始まりました。

以下のプログラムで会は進行:

14:00 オープニング

14:02 アサヒ飲料社長挨拶
自社実績や業界事情など、貴重な情報が中心だった菊地社長のお話。
もっと注意深く聴いておくべきでした!

14:07 新CM披露

14:08  新CM出演者登場&フォトセッション
ここはカメラマンさん達の熱い戦いの場に。「目線こっちください!」
「笑顔でお願いします!」と、大きな声がとびかう中にあって、一瞬一瞬が勝負!
「あ〜あ、いいの撮れなかったよ〜」では済まされないのです。

14:15 トークセッション&応援メッセージCM放映
このCMにかけた意気込みや新社会人へのメッセージが語られました。
「負けを知らずに大人になってはダメだ。未来の自分は自分がつくる」と唐沢さん。
さすが大人の発言。「自信は人から与えられるものではない、自分でつかむもの」と
クールなGACKTさん。「どうして今自分がここにいるのか、自分にしかできないことは
何なのかを意識して」との市原さんは、すがすがしくもしっかりとした発言でした。

001%200500.jpgIMGP0499.JPG%EF%BC%AB%EF%BC%A2%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88.jpg

記者とカメラマンの二役をこなす私は大忙しで、あっと言う間の45分。

LETSの授業で学んだ点を再認識できました。商品やCMについての情報は
配布資料やネットから拾える、だから現場でしか得られない情報を見逃さないこと、
写真も語られる内容も。それが取材の極意。

みなさんもお知らせが届いたら、積極的にでかけてみてださい!

(5期:mango)

石川先生の新刊 04.修了生のお部屋

ベーシックの講義で大人気の石川結貴先生の新刊が3月19日に発売されました。


『ネトゲ廃女』(リーダーズノート)


4月6日毎日新聞朝刊「ひと」欄
http://mainichi.jp/select/opinion/hito/news/20100406k0000m070115000c.html


4月9日NHK「あさイチ」に出演
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2010/04/09/01.html


<4期:naoko>

誰の四つ葉のクローバー? 04.修了生のお部屋


家へ向かう電車に乗ったとき、車内へと足を踏み入れた先に葉っぱが落ちていた。
おやこれは、と思って拾い、一緒にいた4歳の娘に見せてあげた。


「見てごらん、四つ葉のクローバーだよ」。


小さいけれど、ちゃんと葉が4枚ついているクローバーだった。
「葉っぱが4枚あるのは、とっても珍しいんだよ」。


それは、草むらでちぎって放置した、しなびたクローバーではなく
なにかで大事に挟んだような、「押し花」状態で形を残していた。
「きっと誰かが大切にしていたものだろうね」。


電車は動き出した。
そのまま捨てるには、あまりにもか弱い存在でもったいなく
とりあえず電車を降りたら駅員さんに相談することにした。


「あの…これ、落とし物なのですが、四つ葉のクローバー。
押し花のようで、とても大事にされてたみたいで…どうしたらいいでしょうか?」
と聞いたら
「いやー…今のところ問い合わせがないから、もう、いいと思いますけど…」
と返された。預かる意志がまったくない口調だった。


国際結婚した知人が、夫婦で九州旅行をしたとき
アメリカ人のご主人が電車内にサングラスを忘れてしまい、諦めつつも駅に電話すると
誰かが見つけてちゃんと駅に預けていてくれたことに、ご主人がいたく感動した、
という話を聞いたことがある。『アメリカだったら絶対盗まれている!』と。


駅員さんに「もらえばいいのにー」と娘が言った。
『駅で預かってくれれば、落とし主が頼れるのに』という意味だった。


幸せを運んでくれるという、四つ葉のクローバー。
持ち主がお守り代わりにしていたら…、恋人からもらった大事なものだったら…
などと考えると、おいそれと『ラッキー、もらっちゃおう!』と思えない。

「そうだね、もう誰のか分からないから、今度は私たちが大事にしてあげようね」。
娘と話しながら帰った。


(0期:マツムラま)

「和リナシメンターレ」 01.ベーシックコース

  ~ 和装の新たな魅力! もっと気軽に、もっとオシャレに ~  


ヴィンテージ着物を使った和装、そのショーを見に行く機会に恵まれた。
着物について詳しくない私は「ヴィンテージ着物」と聞いて、勝手に日本の伝統的な
淡い色合いを想像していたのだが、そのイメージの違いに驚くこととなった。


会場に和太鼓の勇壮な音が響き、そのリズムの中、ショーが始まる。
左右に分けられた客席の間を、美しい着物をまとったモデルが歩いてくる。
目に飛び込んできたその色の鮮やかなこと!
赤や青やピンクや緑、圧倒されるような発色、そして大胆な柄。
一人ひとり登場するたびに、その色とりどりの美しさにため息が出る。
着物の着こなしがまた特徴的だ。
帯を体の前で花が咲いたように結び、手にはレースの手袋をはめ、
頭には花笠のようなものをかぶっている。
着物の裾はひざ下ほどの長さに着付けされ、スカートのようにも見える。
上には振袖(?)や打掛を羽織っている。
そして手にはハンドバッグ、足にはブーツを履き颯爽(さっそう)と歩いているのだ。
ヴィンテージ着物の持つ色や柄のパワーだろうか、違和感はまったく感じない。
見たことのないような美しさに圧倒され続ける。
次々と現れるモデルたちは、足元がハイヒールだったりサンダルだったり、
着物の裾の長さもさまざまだ。
髪型も結っていたり、洋風に思いきり高く盛っていたり、肩までの髪を外ハネにしていたり。
そう、洋服のように自由に着こなしを変えている。


パンフレットによると、使用されている「ヴィンテージ着物」は1960年代~1980年代に
京都で創作された西陣織りや友禅染め。
100%国産の正絹を使用しており、職人による総手織り・総手染めである。
「大きな需要があった時代だからこそ許された自由奔放な表現で、
コストと手間を十分にかけられたモード性に長けた斬新な衣装」ということだが、
ショーを見ていてまさしくそれを実感した。
今から30年~50年前のデザインということに驚くばかりだ。


タイトルの「和リナシメンターレ」。
“リナシメンターレ”とはイタリア語で「ルネサンス」のこと。
日本人アーティストでしか表現できない和装の世界観を国内外に広めていきたい、
という思いで始められたプロジェクトである。
そしてこのプロジェクトを立ち上げたのは、意外なことにヘアメークアーティストである
小山内秀敏さん。
日本人の生活様式や食生活の変化に伴い、日本女性の体型は変化している。
着物の気付け方法や着こなしを変化させることは決して不自然なことではなく、
それに合わせて当然ヘアメイクも変わるはず。
和装においてもっと気軽に、もっとオシャレに感じてもらえるようなアレンジを施すことが必要、
との思いで活動されている。
着物だからといってかしこまらずにこんなふうに自由に楽しめたら、
たんすのこやしになっている着物もアレンジ次第でもっと着る機会が増えそうだ。


「和リナシメンターレ」では、ヴィンテージ着物を「婚礼衣装」としてリースもしている。
着物の組み合わせをパソコン上でバーチャルに体験でき、履物・小物からヘアメークまで、
オリジナリティにあふれる提案をしてくれる。
今までにない和装は、本人はもちろん、招待客にも喜んでもらえるのではないだろうか。


着物の持つ魅力に改めて気づかせてもらい、日本の文化を大切にしていきたいという
気持ちの芽生えた一日となった。


(5期生:スフィアの羽根)
  < 私は18時半開演のショーを見てきました~ >

ヴィンテージ着物ファッションショー 04.修了生のお部屋

「和 リナシメンターレ」行ってきました。
2期生の方がかかわっている、LETSの先生ご紹介のイベントです。

「ヘアメイクアーティストが創造する和装の未来」と題された、
ヴィンテージ着物を婚礼衣装として提案するファッションショーで、
主宰は、BLOOM代表、ヘアメークアーティスト小山内秀敏氏。

日時 2010年 3月23日(水)16時
場所 原宿クエストホール3階

ファッションショーを見るのは初めてだったので、わくわく。
会場にはロックミュージックがかかり、観客は立ち見も含め、200人以上。

ミュージックの音が一段と大きくなり、ライトが強くキャットウオークを照らすと、
モデルが出てきました。
形を崩した日本髪に、長いまつ毛に真っ赤な口紅、大きなイヤリング。

モデルはカメラを見据え、突端のところでポーズ、ターン。
色内掛けをさっとひるがえし、マントのように広げながら、戻っていきます。
足元は、素足にサンダルかミュール、またはハイヒール。

次々に現れるモデルたち。広げられた色内掛けの背面はまさに一枚の絵画ですね。
黒地に、緑の葉を四方に広げたヤシの葉、深紅の地に白い鶴の群れ、
紫地に、銀糸で縁取られたオレンジ色の蝶、
水色地に、桃色の牡丹の花、そこに舞うのは金糸の花びら。

これらの着物はすべて、群馬のとある倉庫に厳重に保管されていた
1960年代から1980年代のヴィンテージ着物だそうです。
「大きな需要があった時代だからこそ、自由奔放でモード性のある、
コストと手間をかけた着物が生まれたのだろう」とは、主宰者の声。
アクセサリーも、指輪やブレスレット、ネックレスに手袋など様々でした。

2期生の方とも会場でご挨拶。
ファッションショーという新たな世界に出会った刺激的な一日でした。
ありがとうございました。

4期生 まあちゃん

仕事という「回し車」に乗って 04.修了生のお部屋

2月に「リビングむさしの」を発行している武蔵野支部へアルバイトに行きました。


地域情報誌を発行するため「確認作業」のお手伝い。
ゲラに記載されている連絡先を見て、実際に電話をかけ間違いがないかを確認する作業。
間違いがあった場合、赤字訂正、後日ゲラが上がり、また同じ確認…。


目で追い、口で読み上げ、耳で確認。
媒体誌である以上、情報元(お店、医療機関、団体など)が多ければ多いほど
慎重、かつ手間と時間のかかる作業だということを改めて実感しました。

数週間通い、一段落ついたときに編集長から指令が。

「明日は桜の電話をかけてもらいます」。


「桜? 気象庁にでも電話するのですか?」

と真顔で聞いたら、笑われてしまいました。


翌日、リビング新聞の桜特集をするために電話をかけることが判明。
周辺の公園や桜祭りなど取材先をピックアップし、見どころや内容を聞くというもの。
この公園は、池周辺の桜がきれいで…、この公園では桜まつりを予定していて…
とまとめたところで、編集長から次の指令。

「では明日、レイアウトをひきましょう」


れれ、レイアウト?!
そして翌日、編集長から紙面の枠、写真や記事の配置をレクチャーされ、
「じゃあ、文字数○字くらいで、夕方までゆ〜っくり考えてください」。

夕方になり
「まだできてない? じゃあ週明けにレイアウトと原稿を送ってください」。


まるで回し車に乗ったハムスターのように話が進み、入稿、ゲラ確認、ゲラ拝…


あっという間に、リビングむさしの 3月20日号の3面記事を飾りましたとさ。

(0期:マツムラま)

2010年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

LETS 修了生と受講生によるブログです。媒体デビューする修了生たち、後を追いかける受講生たちの日々をつづります。

最近のトラックバック

Powered by
Movable Type 3.35